現在読まれている記事
Pick Up記事
スポンサードリンク
最新記事|∀・)チラッ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク
記事検索
カテゴリー(ฅ`ω´ฅ)
アーカイブ
スポンサーリンク

逆アクセス解析
スポンサードリンク
オススメ人気記事

私「それ私の靴ですよね?」 自分のサンダルを手に持ち、私の靴を履いた泥ママ「ちょっと間違えただけでしょ!馬鹿みたい!」

515: 名無しの心子知らず 2007/09/13(木) 20:04:35 ID:YZ1Dnnq7
今日娘をスイミングスクールに迎えに行った時に靴を盗まれかけた。

更衣室の前で子供の着替えを待ってたんだけどちょっとした事で子供に呼ばれて
靴を脱いで更衣室に入り、10秒もしない内に出てきたら
私の脱いだ靴を知らないお母さんが履いて子供と建物を出ようとしていた…。
慌てて靴なしで追っかけて「それ私の靴ですよね?」と聞いたら「は?何言ってるの?」と言われた。
「ちょっとすみません来てください!」とスクールの受付の人を呼んだらそのお母さんは
「ちょっと間違えただけでしょ!馬鹿みたい!」
と靴をぬいで私の方に蹴り飛ばして持ってたサンダルを履いて逃げていった。
受付の人が来たのはその直後だったので誰なのか分からず(人相とかは私から教えましたが)。
私が靴を持って更衣室に入るべきだったので実に迂濶だったけど
あんな人の来るスクールに子供を通わせたくないよ…

この記事の続きを読む

タグ:

【ロミオメール】「頭を下げるなら許してもいい」→「謝れなくても愛はあるだろ? 」→「ごめんなさいはもう要らない、愛してるが聞きたい」

130: ◆tOQAxo8.Tk 2011/08/07(日) 12:35:38
短文ばかりですが数あります。

一通目:君さえ頭を下げるなら許してもいいんだよ。女みたいに甘やかさないかわり男は心が広いんだ

二通目:君さえ頭を下げるなら水に流すよ、過ちを繰り返すのはもうやめなよ

三通目:別に土下座しろとは言わないさ、ごめんなさいと心をこめていえばいい

四通目:どうしてもごめんなさいが言えないなら謝罪の態度で示していけばいいさ

五通目:謝罪より愛が欲しいんだ、謝れなくても愛はあるだろ?

六通目:ごめんなさいはもう要らない、愛してるが聞きたい

七通目:ラッキーセブン…だから返信くると信じてもう贈らないよ。俺は7の力を信じてる

八通目:やっぱり日本人だからラッキーセブンより末広がりだよな!愛してる

九通目:中国では9こそ縁起がいいんだ、やっぱり歴史は偉大だな。誰より待ってるよ

この記事の続きを読む

タグ: 恋愛 束縛

【修羅場】彼女に嫌がらせしてる犯人が私だと決めつけて私に嫌がらせした元彼が、「やり直そう」とメールしてきた

987: 恋人は名無しさん 2009/04/11(土) 23:03:26 ID:x0AUVm5j0
プチネタ。

彼とは学生時代、バイト先で出会いました。
(大学は別だが同い年)
卒業後、私は運良く就職できたが就職氷河期なこともあり彼は就職浪人。
来年は頑張ろうねと励まして、付き合い続行。
しかし翌年も彼は就職できなかった。

この記事の続きを読む


【イジメ問題】 私の中学生活を暗黒にした馬鹿に復讐

664: 彼氏いない歴774年 2010/06/27(日) 14:02:18 ID:SquuRG0o
昔卒業式の前日に
靴の中に錆びた画鋲入れてやった事あるな
馬鹿のせいで暗黒の中学生活だった
私以外にも何人か登校拒否になってたし。
私は通い続けたがあぶなかった。
そのあと職員室前が異常に大騒ぎだったけどその横を涼しい顔で通りすぎた
多分踏んだよねww

この記事の続きを読む

タグ: いじめ 喪女 GJ

【修羅場】行動力のあり過ぎる50代独身女「K男君(21歳イケメン)って年上が好きなんだ!!私にもチャンスはあるって事よね!!きゃー!嬉しいーー!私がんばっちゃう!!」

86: 1/5 2009/04/15(水) 14:51:28 ID:Ly7yKVnw0
私…19歳
K男…21才
Tさん…年齢不詳 聞いた所によると50代 事務員 独身

私はバイトで予備校の中学生クラスのバイトしてた。
専門の講師が居て、私は教室をブラブラしながら、
分からない事がある生徒にちょっと教える程度だけど。
それと同じ仕事をしてたのがK男。
K男は結構イケメンで性格も明るく、生徒たちには人気があり、私たちの間でも評判が良かった。

そしてある日、私はTさんに「ちょっといいかな」とトイレに呼び出された。
なんだろうと思って付いて行ったんだけど、洗面台に手をついてずっと喋らないTさん。
話しかけてもうつむいたまま…
そしてようやく話し始めたと思ったら「私、好きな人が居るの…」。
うっとりした瞳で「愛に年齢って関係あるのかな、やっぱり…」とか言うんで
ちょっと興味持ってしまった私は「あの、相手は…」と聞いたら、
「K男君なの…どうしよう、私この気持ち止められない」と泣きだした。

この記事の続きを読む