現在読まれている記事
Pick Up記事
スポンサードリンク
最新記事|∀・)チラッ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク
記事検索
カテゴリー(ฅ`ω´ฅ)
アーカイブ
スポンサーリンク

逆アクセス解析

スポンサーリンク

オススメ人気記事

拝み倒されて先輩(女)の結婚式に出席。すると…先輩「ここで重要な発表です。なんと兄の結婚が決まりました!お相手は私さんです!」

935: 愛と死の名無しさん 2011/04/11 16:16:57
私が不幸だった結婚式。

数年前会社の先輩(女)の結婚式に出た。
フロアは一緒だったけど部署が違う先輩で、ぶっちゃけ挨拶くらいしかしない人だったのに
何故か拝まれ倒されて、祝儀とかいらないしタダ飯食べるくらいの気持ちでと言われたので出た。
その時は先輩の友人が少ないからという理由で納得したんだけど、今思い出せばやっぱり断るべきだった…。

披露宴は滞りなく終わり、お決まりの花嫁の手紙タイムに。
最初は両親への挨拶とかでしんみりしたムードだったのに、先輩がいきなり
「ここで重要な発表があります。なんと私の兄の結婚が決まりました!」と言い出した。
親族席から出てくる先輩兄。すると何故か高砂席に呼び出される私。

スポンサードリンク

この記事の続きを読む

  スポンサードリンク


【なごむw】幽霊の百面相 \(≧▽≦)/

500: スペースNo.な-74 2009/09/04(金) 10:25:16
オカルト注意


129 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/04(金) 03:25:16 ID:30rGBqg40
 こんな感じで⇒ \(≧▽≦)/ 
 時速5㎞くらいで ゆっくり青空に昇天して逝く霊を見たことがある

-----
見たいw

501: スペースNo.な-74 2009/09/04(金) 10:38:13
>>500
相当嬉しいことがあったんだなw
そんな表情で昇天出来たら本望だ。

スポンサードリンク

この記事の続きを読む


【武勇伝】女性車両に乗り込んで偉そうに車内を見回し、1番綺麗な人の隣に体をべたっとくっつかせて座った男…

120: おさかなくわえた名無しさん 2008/10/29(水) 11:14:17 ID:6ZaxBphZ
女性車両に男が乗り込んできた。
明らかにわざと。
偉そうに車内を見回し、1番綺麗な人の隣に体をべたっとくっつかせて、
脚をおもいっきり(綺麗な人の脚に自分の脚がくっつくように)広げ座ってた。
これだけでも最悪だけど、混んでるのに荷物を席におき、
近くにはお婆さんが立ってた。
男が荷物退かせば余裕で一人座れるのに…

スポンサードリンク

この記事の続きを読む


【恐怖!】いま鼻から死んだ蟻が出てきたんだが…おかしいんだ。

110: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/05(火) 00:13:19 ID:rpWc6Gau
ちょっと聞いてくれ。

いま風呂入ってたんだが、鼻の穴の奥に鋭い痛みを感じたあと
くしゃみが2回出たんだが、異物感があったんで鼻かんだんよ。
そしたら体長およそ1mm程度の蟻が出て来た…死んでたが。

だがちょっと待ってほしい。この蟻、いったいどこから来たというんだい?

今の今まで湯船に30分浸かっていたし、ここはマンションの10階。
そのマンションも、地方とはいえ政令指定都市の割と都心で、(まったくいないとは言わないが)
前に住んでいた郊外ほどは見かけないんだ。

そこで思い出したが2年前まで住んでいた中国地方の田舎町で1軒家を借りて住んでいたとき、
部屋にちょうどこのくらいの大きさの蟻が入り込んで砂糖壺や
食べかけのお菓子に行列を作っては困っていたっけ…
まさかその頃おれの体内に入り込んで巣食っていたと言うのか…
ハッ(゚Д゚ ) ここ1年あまりの原因不明の頭痛の原因・・・

スポンサードリンク

この記事の続きを読む

タグ: 体調不良

【感動】ケツをくの字にした若きヒーロー達に乾杯・゚・(ノД`)・゚・ケツー

301: おさかなくわえた名無しさん 2008/09/26(金) 20:33:24 ID:J9UGqzLg
今朝、通勤通学のラッシュ時。
一駅一駅と乗客がどんどん増え、超満員状態に。

押されに押され、俺は出入り口の空間の中ほど。
電車が揺れる度に押し潰されそうになるが、
その度に、俺の隣の背中を向けてる若い男がケツを突き出してくる。
多少ムカッとしたが、しばらくすると「大丈夫っすか」とそいつの小声。

見ると、そいつの隣に必死の形相の80歳くらいの小さいおばあちゃん。輪っかに手が届かない。
若:「どこまでっすか?俺につかまっていいっすよ」 婆:「すいませんねえ」
俺も加勢して、揺れる度にケツをくの字にしてガードしてたが、そろそろ限界。と、

若:「すみませーん。おばあさんがいるんすけど、どなたか席譲ってもらえませんか?」
「(しーん)・・・」
誰も席を立たない。
若:「いないっすかー?」。さっきより少し大きい声。
続いてつぶやくように「つか俺超恥ずかしい」

スポンサードリンク

この記事の続きを読む