現在読まれている記事
Pick Up記事
スポンサードリンク
最新記事|∀・)チラッ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク
記事検索
カテゴリー(ฅ`ω´ฅ)
アーカイブ
スポンサーリンク

逆アクセス解析
スポンサードリンク
オススメ人気記事

勝手に合鍵を作り、無料の家政婦をしてくれるトメ。

495: 1/2: 2012/01/24(火) 01:59:09.51 P
ヌカかもしれませんが

私は今までトメが良トメだと思っていました
夫も私も激務で家事をやってる暇が殆どなく、お互いが自分の休みの日に何とかこなす程度
私たちが家に居ない間、勝手に合鍵作ったトメが家事などをこなしてくれていて、凄く感謝していました
(最近まで合鍵は旦那が渡したんだと思ってました)
冷蔵庫の中身を使って食事を作られるのも、材料使いすぎだなーと思ってもやっぱり有難かったし
ちょっと味濃いめだったけど、美味しかったし
夫も特に何も言わなかったし
部屋の中漁られるのも何とも思わなかった
私が実家にいる間、実母が毎日やってたことだったので親はそういうことするものだと

年末年始、旦那一族が集合するからとトメに招集かけられました
旦那は無理でしたが、私は休みをもぎ取りトメに日頃のお礼言わなきゃ!と意気込んでいました
家事など押し付けられましたが、日頃お世話になってるんだし、こういうときくらい!と




この記事の続きを読む


【復讐】友人だと思っていた男が妻を流産させた

135: 本当にあった怖い名無し: 2012/02/25(土) 21:27:05.60 ID:yg9tNgtl0
吐きだし
コメントや感想はいらない

俺の友人Aは本当に昔からワガママなやつだった
ワガママで勝手で、でもなんとなく憎めなくてずっと付き合っていた
腐れ縁だった

Aは高卒で地元に就職
俺は県外に進学し地元にUターン就職した
くしくも同じ業界(会社は違う)だったから再会して友情復活しまた遊ぶようになった

そして俺は嫁と出会い結婚
Aは式の司会も二次会幹事もしてくれて嫁と三人でよく会うようになった
Aが家に来て三人でメシ食うこともしょっちゅうだった
週3~4回は来てたと思う
Aの彼女も一緒に来ることもあった
四人で家族同然に仲良くやれてると思ってた




この記事の続きを読む


【復讐】ブラッド・ピット似の転入生と仲が良いという理由でイジメられた

707: 本当にあった怖い名無し: 2011/11/19(土) 14:27:01.87 ID:6vpfOkmO0
復讐ではないのかもしれませんが・・
高校1年生の秋に、2年生のクラスにハーフの男の子が転入してきました。
見た目は(当時は)俳優みたいで、身長も高く、野球部に入って、すぐに女子の中で人気者になりました。ここではAとさせてください。

当時、野球部のマネージャーをしていた関係で、1年生の中ではほぼ唯一私だけがAと接点がありました。
家が近く、練習で夜遅くなる事も多かったために、一緒に帰る事も多くなりました。
それを妬んだのか、年が明けて2月頃から、急にクラス内でいじめられるようになりました。

後で知った事ですが、テニス部の女子連中が、先輩後輩のつながりを使っていじめてきたようです。その中心となっていたのが、2年生で、新3年生になる先輩のB子でした。

私は特にAと恋愛関係ではなかったのですが、それをB子に伝えても信じてもらえず、
物を隠されたり
お弁当を盗まれて廊下にばらまかれたり
クラス中の女子から無視されたり
私名義でラブレターを偽造されたり
先生や知らない人と関係を持っているといった根も葉もない噂を流されたり
古典的な物では靴に画鋲を入れられたりしました。




この記事の続きを読む


【復讐】安月給でさんざんこき使ってくれた上残業代を払わないと宣言してくれた会社 (他小話)

658: 本当にあった怖い名無し: 2011/11/16(水) 22:53:07.98 ID:6afMfU/G0
昔、安月給でさんざんこき使ってくれた上残業代を払わないと宣言してくれたお礼に、定期的に餌をやらないと自作のシステムが停止する仕掛けを作りこんだことがあったな。


残業代もでないのに残業するのは馬鹿らしいから、自分でシステム組んで、自分の業務の7割近くを圧縮。
結果、定時で毎日帰ることができるようになったんだが、どんどん仕事が舞い込んできた。
まぁ、それもどんどんそのシステムに組み込んでいったわけで、当初の仕事量の5倍近くまで膨れあがっても、
俺はそれでも定時に帰っていた。




この記事の続きを読む


イヤゲモノがウザい義実家に、姉「遺書を書いて待っていろ」

416: 名無しさん@HOME: 2012/01/22(日) 22:10:35.48 0
旦那の親がお歳暮に、遠縁がやってるリンゴ園の箱入りリンゴを家と実家と姉の所に送って来る。
が、我が家は全員リンゴが嫌い。
その事を旦那に言い、「せっかくだけどリンゴは遠慮してもらって欲しい。有り難迷惑だから」と告げるも
改まらない。
旦那は「その辺で売ってるものとはモノが違うから送ってくれるんだよ」と言う。
けれど、嫌いだと言ってるものを送り続けるのはただの嫌みだろうと言うもデモデモダッテ。
そして3年目のある日、姉から夫に電話が入った。




この記事の続きを読む