現在読まれている記事
Pick Up記事
スポンサードリンク
最新記事|∀・)チラッ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク
記事検索
カテゴリー(ฅ`ω´ฅ)
アーカイブ
スポンサーリンク

逆アクセス解析
スポンサードリンク
オススメ人気記事

【復讐】嫌がらせを嫌がらせで返しても、上手くいかないと思ったので【目から鱗】

468: 本当にあった怖い名無し: 2012/05/28(月) 10:31:03.97 ID:ibcHdiIC0
勤め先の嫌な女が今月末で辞めるので、ここで吐き出す。

接客業なので、客がいる時は出退勤時に軽く会釈する程度だが、
勿論いなければ「おはようございます」「お疲れ様です」とスタッフ同士声を掛け合う。
だが、Aは自分にだけそれをせず、他の人が声をかけると笑顔で挨拶する。
Aと書類チェックをしていた時、1枚見当たらないものがあったというので、
PCのデータを表示して「これのことですか」と聞くと「いいです、何もしないでください」。

店で使っている鍵は何種類かあるので、それぞれ形状で「鍵」「カード」と呼び分けている。
Aが「鍵をください」と自分に言うが、自分のいたところで保管している鍵はカード状のものしかない。
それも場所によって鍵が違うので、どこのものか尋ねたら「あー、もういいです!!」。
いい加減八つ当たりみたいにされるのもムカついたので、何かやり返してやろうと思った。

続きます。




この記事の続きを読む


【復讐】25才まで家に軟禁状態だった

414: 本当にあった怖い名無し: 2012/05/25(金) 18:01:12.55 ID:vVO5QM3CO
たいしたことないけど投下してみる
前おきが長いです

実親が、有りがちな長男崇拝で
女の私には二言目には誰に食わせてもらってんだとか
精神的いじめとあからさまな長男びいきされてた
私はかなり大人しいほうというか
生まれた時からそんな感じなんで
反抗する気力もなくただ耐えてた
父は家にあまりいないからそこまでではないが
母のいじめは毎日
25才まで家に軽く軟禁状態だった




この記事の続きを読む

タグ: 復讐 軟禁 絶縁

物音がするので見に行くと、鍵付きの棚の戸を半狂乱でガタガタやってる泥ママがorz

337: 1/2: 2012/06/16(土) 22:25:56.94 ID:LOUVyLrw
泥ママに万華鏡を盗まれかけた…

子供同士は仲が良くて互いの家に遊びに行く友達
私と泥ママは学校の行事関係で会ったら話す程度(授業参観とか)で友人というほどでもない
当の万華鏡は結婚前からこつこつ買い集めてたもので、
安くても8000円~高いと万単位になるものもあった

子供には「お母さんの宝物」としてたまに見せてたんだけど、子供がそれを泥ママの子に話し、
さらに泥ママの子が泥ママに話したらしい
(○○ちゃんのママが綺麗な万華鏡持ってるんだって、くらいの内容)




この記事の続きを読む

タグ: 念書 親権

電車で痴漢に遭ったら、泥ママに絡まれた「お前ばっかり痴漢にあってずるい!慰謝料の分け前寄越せ!」

281: 名無しの心子知らず: 2012/06/15(金) 20:59:46.28 ID:UpN+lS8l
流れぶった切って昔話投下します
泥未遂?ですが

高校時代電車の中で痴漢にあった
「なにしてるん?」て声かけたら痴漢が逃げた
とっさに捕まえた私の手には痴漢のカバン
とかげの尻尾みたいにカバンを残して逃げられた
小学校はいるかはらないかくらいの娘をつれた母親が近づいてきて「よくやったわね」
無視して次の駅で降りようとするとカバンを奪おうとしてきた
「泥棒!」といったら、「人聞き悪い、あんただって泥棒じゃない」
どうすればいいのかわからないんだろ私は子供育ててるエライんだから年長者の意見にはしたがっとけ
これから慰謝料がっぽり取れるんだから分け前寄越せ→お前ばっかり痴漢にあってずるい→せめて荷物くらいよこせ




この記事の続きを読む

タグ: 痴漢

病気がちのトメを私たち夫婦に丸投げしたくせに、自分のトメがボケたら「介護の先輩として助けて!」と抜かすコトメ

140: 名無しさん@HOME: 2011/07/28(木) 10:13:32.51 0
病気がちだったトメを、「私もお姑さんいるしね~、旦那が良い顔しないから…。」
と、私たち夫婦に丸投げしてきたコトメ。
3年前にトメは亡くなり、いろいろ落ち着いてきた最近、コトメのトメが
強烈にボケ始めた。
「神様っているんだなあww」と、そのトメさんには申し訳ないが
小躍りしていたら、何かにつけて、「介護の先輩として助けて!」とか言って
別に介護関係ないような、どうでもいい雑用を押しつけられそうになった。




この記事の続きを読む

タグ: 病気 介護 痴呆