444: 名無しさん@おーぷん 2015/05/14(木)00:54:53 ID:ITT
犬も食わない夫婦喧嘩に巻き込まれた話
下の話しです。苦手な人はスルーしてください

友達の旦那が外でパ/コ/パ/コしたらしい

友達はもともとエ/ロに興味のない人だった
そのせいで旦那と夜の営みがなかったんだけど、「旦那さんが可愛そうだよ」と言うと

スポンサードリンク




スポンサードリンク

「でも、旦那とすると凄く痛いの。前は切れて血が出たり。今は血が出なくなったけど、翌日真っ赤に腫れ上がって産婦人科にいくの」と言っていた
使っている薬を見せてもらったら、かなり強いステロイドの薬
「前は何日間もお腹の中が凄く痛くなって、子宮に菌が感染したって強い抗生物質も飲まされた」
「爛れると下/着が触れるのも痛くて、仕事中動き回るから痛いの」
ホントに辛そうで、それ以上なにも言えなかった

友人旦那とは私の旦那が友達なんだけど、旦那が愚痴られた内容によると
・あいつは何をやっても濡/れない
・不感症なんじゃないかってくらい感じない
・身体が小さいから中はキツキツだし俺の長さに合わないから無理矢理突っ込むと泣く
・すごく痛がってウザい

それ、あなたが下手なんじゃないの、と私も旦那も思ってたけど下世話すぎて言えなかった
結局陰/部の痛みと腹痛に耐えられなくなった友達が、陰/部の炎症と腹痛の治療を理由に拒否し、友人旦那がセイ欲を抑えきれず外でパ/コ/パ/コしてきたらしい
友達は実際に炎症が酷すぎて医者から刺激を与えないようにと言われていた
トイレに行くのも、トイレットペーパーが触れるのも痛かったみたい

友達は「知らない人とキスしたり、人の中に入ったものを入れられるのが気持ち悪い」とそれ以来触れもできなくなったそう
逆に友人旦那は「前から夜の営みが一月に1回もないのが不満だった、さんざん我慢してやったのに、外で発散したのは嫁のためだ」と怒りまくっていた

離婚を視野に入れだしたものの、友人は友人旦那の浮気を主張、友人旦那はレスを主張して真っ向から対立
私達夫婦に夫々味方についてとしつこく言われた

私も夜の営みは身体に負担が大きくて好きではないから、友達の辛いという気持ちも理解できる
旦那はそんな私のパートナーをつとめているから、好きだからこそおあずけをくらう辛さも理解できる
でも私達夫婦は夫々許容範囲を擦り合わせて問題なく過ごせているから、うまく成り立たない2人のやり方だけは理解ができなかった
なので徐々にFOしていった

445: 名無しさん@おーぷん 2015/05/14(木)01:17:24 ID:Vg2
>>444
そいつら何で結婚したんだ?

446: 名無しさん@おーぷん 2015/05/14(木)01:38:32 ID:xtA
>>444
相性が悪すぎってのはあるだろうけど、
双方歩み寄りも足りないって感じで、どっちも結婚には向いてないって感じだね。
別に挿/入行為だけが夫婦の営みでもないだろうし、もっとお互いを思いやった動きができればよいのに。

447: 名無しさん@おーぷん 2015/05/14(木)01:39:21 ID:rI0
>>445のは気になる
お見合い結婚?

ざっと読んだけど、奥さんのほうが有利とは思うけど
・診断書、薬の処方箋有
・旦那から外で処理した証言あり

レスだからって、相談して夜の店行く承諾取ってればいいけど
そういうのもないんだったら、
旦那の分が悪いとは思うよ

448: 名無しさん@おーぷん 2015/05/14(木)02:19:51 ID:oH6
それこそ婦人科で相談して、膣に専用器具を入れて徐々に拡げてなれさせる治療してもらえばよくない?
濡/れないのは痛い、嫌いっていう感情からの緊張からでしょ…旦那も旦那で理解ないから余計そうなるだけだし
夫婦で婦人科で相談してこいって話だね
まぁ、旦那有責で離婚した方が早そうだけどw

449: 名無しさん@おーぷん 2015/05/14(木)09:51:15 ID:Luv
>>444
どっちも自己中心的な考えだな
そりゃFOして当然

472: 名無しさん@おーぷん 2015/05/14(木)23:11:03 ID:npO
>>444です、携帯から
>>445
友達「私、夜の営み嫌いだし子供も欲しくない」
友達旦那「奇遇だな俺もだ、俺達うまくやれそうだな!」
と意気投合したそうです
友達の夜の営み嫌いはホントに一生したくないという意味で
友達旦那は貞操観念なくやりまくるヤツが嫌いだから節度を守ってやりたい
と言った意味だったらしく結婚後スレ違いが大きくなったみたい

>>446
友達は家事もするし働いてもいたしメシウマだし、夜のことさえなければ素敵な奥様なんですよ
でも友達旦那はそんなの家政婦だろと言い張っていました

>>447
拒否されたのに頭がカッとなって、前から誘われてた同僚の誘いにのったそうです
お店ですらないという

スポンサーリンク

 


おすすめサイト最新記事!!