101: 名無しさん@おーぷん 2014/09/03(水)21:37:41 ID:???
個人的にいつも思うことだけど、
虐めは虐められてる側が「虐め」だと感じたら
それは「虐め」であるって意見をたまに見るけど
(テレビの評論家なんかにもいる)
それはどうなのかなぁ・・・

スポンサードリンク




スポンサードリンク



中学の時に、学期の途中で転校してきた女の子がいた。
みんなが色々声を掛けたりしてたけど
殆ど声を発することがなくて大人しい子だと言う印象だった。
転向してきて一週間ほど経ってもずっとそんな感じだったから
シカトするとかそういう事じゃなくて、
みんな日常に戻ったというか、それぞれの元からの仲良しと遊んでた。
私自身転校生だったから、なんだかその子の事が気になって
自宅が同じ方向だったこともあって
「一緒に帰ろうよ」って声を掛けた。
嫌がるでも喜ぶでもない無反応な感じで
声を掛けた手前、どうしていいかわかんなくて
なんとなく並んで帰った。
でも分かれ道で「ばいばい」って言ったら頷いたから
嫌がってるんじゃないと思って
次の日もその次の日も一緒に帰った。
そしたら4日目に帰りの学活が終わった途端に
走って教室を飛び出して帰ってしまった。
一緒に帰るの嫌だったのか・・・とすごくショックだった。
私は彼女に好かれていないと思って
その後は特に用の無いときはあまり近づかなかった。
半年ぐらい経った頃、彼女が自宅で首を吊ろうとしたところを
吊る前に母親が気付いて大騒ぎになった。
彼女は遺書を書いていた。
虐めに遭ってる、生きていくのが面倒くさいと書いてあったそうだ。
虐めた生徒の名前が10人ほど書いてあって
その中に私の名前もあったらしく、職員室に呼ばれて色々聞かれた。
私だけじゃなくて、他にも虐めた覚えなんてこれっぽっちもないのに
名前を書かれていた人がいた。
結局なんの解決もないまま又転校していったけど、
もしあれが未遂のまま母親に発見されずに死んでいたら
あの遺書はマスコミにどう扱われたんだろうと思うと
今でも震えがくるぐらいゾッとする。
天地神明に誓って虐めてなんかいなかった。

134: 名無しさん@おーぷん 2014/09/04(木)15:33:56 ID:???
亀ですまんが>>101の投稿がすごく怖かった。
これ自分の身に置き換えたら、一歩間違えたら自分の人生ばかりか
親や兄弟、親戚の人たちまで巻き込んでの修羅場になっていたかも。
未遂で終わって本当に良かった。

スポンサーリンク

 


おすすめサイト最新記事!!