61: 名無しさん@おーぷん 2016/06/26(日)22:39:54 ID:aYK
愚痴と言うか少しモヤッとしたことなんだけど。
うちには小学校高学年の息子がいる。
その息子の担任の方針で、忘れ物をなくそうとの事で忘れ物カードとやらがある。

スポンサードリンク




スポンサードリンク


何か忘れ物をしたら各個人カードに何を忘れたか記入して10個埋まってしまったら保護者に連絡が行くってものなんだけど、息子も忘れ物をしないように頑張っているので良いことだと思ってた。
ところが先日、授業で午前中の授業でプールとなっていたんだけど朝からバケ/ツをひっくり返した様な雨だったから、プールはないと判断。
息子は雨の場合の授業の用意を持って行った。
予報では昼から曇りとなっていたのに、いざ昼にはカンカン照りになっていた。
帰って来た息子は「今日プールがあった!」と。
プールの用意を持って行っていない息子は当然見学になったんだけど、忘れ物カードにプールの用意と書かされた事が納得出来なかったみたいで困惑してた。
同じくプールがないと判断したクラスメイトも多かった様でクラスの半数近くが見学だったそう。
息子を慰めたものの、今回ばかりは先生も融通効かせてくれてもなぁと少しモヤモヤした。

64: 名無しさん@おーぷん 2016/06/26(日)22:42:09 ID:WIq
>>61
モヤモヤするのも分かるけど
社会に出たら通らないから
その訓練と思うしかないね

66: 名無しさん@おーぷん 2016/06/26(日)22:43:31 ID:Krh
>>61
あー・・・
先生にしたら時間割にある物なんだからきちんと持って来い
中止か開催かはこっちが判断することでお前らが勝手に判断するな
ってことなんだろうな

68: 名無しさん@おーぷん 2016/06/26(日)22:45:07 ID:E9y
>>61
それでOKとかにしちゃうと「どういう判断をしたのか?」の情弱酌量を毎回判断しないといけないからね
ルールはシンプルなほうが良いよ。

そういう時は両方持って行ったほうが良い。というのが答えなんだろうけど
高学年なら「どうすれば良かったか?」考えさせても良いと思う。

子供は悪意や過失無くやったことならペナルティは受けないと思ってる事多い。
それが分からない大人にならないための第一歩だと思って

69: 名無しさん@おーぷん 2016/06/26(日)22:47:25 ID:tOn
>>61
それは両方の用意をさせなかった親が悪い。
文句言うのはモンペの理屈だよ。

72: 61 2016/06/26(日)22:52:58 ID:aYK
>>64>>66>>68>>69
レスありがとうございます。

そうなんですよねー。
授業があるかどうかの最終的な判断はこっちじゃないし、いつも迷う天気なら両方持たせてたんだけどあまりにも土砂降りだったから息子の判断に任せたんだよね。
私も息子も、まさかな訳だったんだけど。
先生に文句を言うつもりは全くないけど、ショボンとしてた息子見て切なくなっちゃって。
「次からは両方持ってけば間違いないね」って言っておいたから、これも勉強だと思ってくれたらいいんだけどな。

73: 名無しさん@おーぷん 2016/06/26(日)23:00:09 ID:E9y
>>72
高校生くらいで「自分はこう考えたけどこうなった!ちゃんと考えたんだから悪くない!」みたいな子は
勉強含めて多くの分野で伸びない。というよりは「伸びる芽を自分で叩き潰す」から大事な教育だと思うよ。

塾講師してたけどそういう考えに入った子は「想定できなかった自分」を振り返ることが無いから
色々と幼稚で成長もしなかった。

76: 61 2016/06/26(日)23:08:01 ID:aYK
>>73
なるほど。
私としては、失敗をしてしまうのは仕方ないとしてもそれを自分の頭で考えて補えるスキルは必要だと思うし、補い切れなければ次に活かすために失敗を素直に受け止めなきゃいけないなと思ってます。
でも、マニュアル通には行かないって事や想定外の事態もあるって事を理解させるのは難しいな…
まぁ、徐々になんでしょうけどね。

77: 名無しさん@おーぷん 2016/06/26(日)23:10:23 ID:E9y
>>76
小5だからね。多少ショックでずっと覚えてるようなことになっても
「マニュアル通りに行くことの方が少ない」ってことを意識するシンボルみたいになればいいんじゃないですかね。
時間かけて理解するものでしょうし

79: 61 2016/06/26(日)23:17:25 ID:aYK
>>77
大なり小なり挫折しないと成長しないですもんね。
今回は息子にはショックだっただろうけど、これも経験かな。
いいお話聞けました。ありがとうございます!

スポンサーリンク

 


おすすめサイト最新記事!!