725: 名無しさん@おーぷん 2016/04/29(金)19:21:08 ID:tKe
イタリアのナポリで若者集団にリンチされた。
そして助けに来た祖父がその若者達を文字通り半殺しに。
にも関わらず普通に捕まらず日本に帰国できたのが修羅場。

警察も来たし大使館の人も来たけど何のお咎めもなくむしろ警察から褒められていた。
相手は観光客相手の強盗団だったらしく17歳の未成年者もいたらしい。




スポンサードリンク




スポンサードリンク



祖父は柔道6段のガチの柔道家。
鼻血で血だらけの私を見て切れたようで石畳に手加減無しで相手を叩きつけた。
4人ほど痙攣していて2人は意識はあったけど骨折したのか動けない状態になるほど徹底的に祖父は攻撃していた。
後に大使館の人に聞いたら1人は重体かもしれないと。
祖父が異国で逮捕されて終わると病院で泣いたのも修羅場。
祖父も私の病室でずっと震えていた。殺してしまったってずっと言っていた。
その後、大使館の人と警察に事情聴取されたあとは退院と同時に帰国手続きされてあっという間に日本へ。

そして帰国後に祖父は柔道を辞めて一切の柔道関係の物を捨てたのも修羅場。
家族が必死に止めたけど自分は柔道家としてやってはいけないことをしたの一点張りだった。
本当に今でも祖父に手を出させたことを申し訳なく思う。

柔道を辞めた後はどんどん年老いていってその事件から6年後に祖父が肺炎で亡くなったのも修羅場。
自分が家族を誘って海外旅行を計画したのが元凶だし、海外は嫌だという祖父を無理やり連れて行ったのも自分。
何もかも自分の責任だと今でも思ってる。

最近子供が柔道教室に誘われているらしくどうすればいいのか分からないのが今の修羅場。
もちろん自分の子どもと祖父を重ねるのはお門違いだとは分かってはいる。
嫁にもこの事件の話はしていない。話したら嫁はどう思うだろうかと思うと怖い。

そしてあの時の若者たちが最後はどうなったのかは未だにわからないのも凝りとして自分のムネの中で燻ってる。

726: 名無しさん@おーぷん 2016/04/29(金)19:51:58 ID:YKX
女性が書いたのかと思った

727: 名無しさん@おーぷん 2016/04/29(金)20:02:21 ID:Kw8
自分も嫁という単語が出てくるまで>>725は女性だと思ってた
なんでだろ?

729: 名無しさん@おーぷん 2016/04/29(金)20:05:44 ID:fqn
爺ちゃんは、その時>>725を助けるために柔道をやってた、ってことで
それで、怪我はしてもちゃんと帰って来たんだからメデタシメデタシってことで
海外で集団リンチなんて恐ろしかったろうに、725も爺ちゃんもよく頑張った!

730: 名無しさん@おーぷん 2016/04/29(金)20:09:01 ID:fqn
「私」って書いてあるから女だと思ったのかな?
こういうとこで「私」使う男性あんまりいないよね
文章も読みやすく丁寧だから余計そう思ったのかも

731: 名無しさん@おーぷん 2016/04/29(金)20:13:00 ID:MXZ
イタリア留学の経験からして、ナポリの奴らだったら別にいいじゃん、そんくらい。
別に暴/力を正当化はしないけどさ。
殺して盗むしか生活の手段が無い貧困層もいる。
未成年犯/罪の手口が凶悪化してるんだよ。
もし半殺しにしなければこっちが殺されてた。
日本のタコヤキ県や修羅県よりさらにタチの悪い連中だよ。

732: 名無しさん@おーぷん 2016/04/29(金)20:56:42 ID:tKe
書き方が悪かったね。
男です。ちょっとオネェが入ってます。
携帯のメール文とかそっち系だから女性的な文に見えるのかも。

ずっとあの事件のことについては悩んでる。
仕事してる時とか家族と過ごしてる時はそうでもないんだけど1人になるとパッと思い出す。
人って素手で殺せるんだっていうシーンとか祖父の残虐な行為についても記憶が鮮明すぎてトラウマってのもある。
それに家族の中でもなんというかギクシャク感が残ったままというのもある。
祖父は亡くなってるとはいえあの時は家族全員が修羅場だったと思うから。

733: 名無しさん@おーぷん 2016/04/29(金)21:01:33 ID:p4b
大丈夫大丈夫。おじいさんもあんた助けるために必死だったしひとつの犯/罪集団潰したんだから表に出さずともすごいって思っときゃいいよ。
おじいさんが見付けてナグってくれなきゃあなたが死んでたかもしれないんだよ?それにおじいさん死んじゃってるならもう今更罪にも問われんさ。大丈夫だよ。

734: 名無しさん@おーぷん 2016/04/29(金)21:04:10 ID:tKe
>>731
警察もあいつらは殺してもいいから気にするな的なことを言っていたみたい。
大使館の通訳の人が正当防衛的なことを話していたけど結局自分はその詳しい内容は知らない。

警察の偉い人とかも来て祖父のことを褒め称えるようなこと言っていて、逆に祖父はそれが悲しかったみたい。
相手が犯/罪者だとしても祖父は相手が逃げようとしているのを捕まえて地面に叩きつけていた。
だから殺人とか傷害って言われても仕方ないことを本気でやってたんだ。
それなのに警察に褒められたという日本人の方からしたらおかしな感覚に感じた。
それに弁護士とか検察とか裁判とかそういうことも一切なくて無罪放免で帰国させられて家族全員が逆にパニックになっていた。

あちらではこういうのが普通なのか分からないけど祖父はそのことで悩んでいた部分があったと思う。

735: 名無しさん@おーぷん 2016/04/29(金)21:08:25 ID:tKe
>>733
それはわかってるんだけどモヤモヤが消えないんだ。
相手がどうなったのかも結局分からない。
あちらの法的に許されたのなら祖父も後悔したまま死ぬことはなかったと思う。
でも最後の最後まで相手がどうなったのかは分からない。
1人が意識不明の重体っていう情報があるだけで帰国後は全く情報が入ってこなかった。

罪の意識に苛まれたまま祖父が亡くなったと思うとそれも後悔の一つ。

736: 名無しさん@おーぷん 2016/04/29(金)21:16:18 ID:yMH
孫を守れたのだからじい様は後悔などしていないと思うわ
ただ武道家として自身で定めた越えてはいけない一線を越えたと自身で判断したから柔道止めただけで
祖父が後悔していたとしたらやり過ぎた事に対してだろうね
武士道だね

738: 名無しさん@おーぷん 2016/04/29(金)22:03:16 ID:ZR7
助けてもらった本人がモヤモヤしてるんじゃ、爺様はますます浮かばれんな。
「罪の意識に苛まれたまま祖父」ってのも結局はあんたの心が作り上げたもんだろ。
あんたのモヤモヤのせいで爺様は死んでさえなお自責の念に囚われ続けなきゃならない。

739: 名無しさん@おーぷん 2016/04/29(金)22:05:39 ID:ZR7
じいちゃんありがとう。
じいちゃんに助けてもらったこの命、大事にするよ。
子どももできた。今度はこの子を俺が守る。
くらい言えんのかね。

740: 名無しさん@おーぷん 2016/04/29(金)22:19:42 ID:yMH
相手を殺すもしくは死んでもかまわないと襲いかかった暴漢が逆に殺されたところで何とも思わんわ
偽善に染まった人間の何と醜い事か
武道家としての禁を破り命を懸けて孫を救った結果がコレじゃじい様も浮かばれんわ

741: 名無しさん@おーぷん 2016/04/29(金)22:27:09 ID:tKe
なんか祖父が後悔していないって決めつけられてるけどずっと死ぬまで後悔していた。
それは祖父の遺書と日記にも書かれていたしこの事件について唯一話した幼馴染にもずっと相談していた。
少なくとも祖父は私を助けたことは後悔していないけど、逃げようとした相手を半殺しにしたことは後悔していた。

だから旅行を計画して祖父を無理やり連れて行った私にはその責任があるって思ってる。
いろいろ想像するのは勝手だけど、まともな人間ならどんな理由があっても人を殺すほど暴/力を振るって後悔しないってことはない。

荒れそうだから落ちます。
吐き出せて考えを少し整理できました。

742: 名無しさん@おーぷん 2016/04/29(金)22:44:14 ID:NcX
>>741
もう見てないかもしれないけども
きっかけがあなただったにせよ、相手に手を出すと決めたのはお祖父様なんだよ
だからあなたはお祖父様を気の毒に思いこそすれ
あなたに責任はない
柔道をやめると決めたのもお祖父様
あなたのせいではない
何かのきっかけをもって責任とするなら
そもそもお祖父様が柔道を始めてなければ良かったし
何ならお祖父様を産んだ曽祖父や曽祖母まで責任を問わねばならない

あなたの責任ではないよ
不幸な事故だったんだし、その後自分の心を守るために
お祖父様自身が柔道を辞められたのだと思う

743: 名無しさん@おーぷん 2016/04/29(金)22:46:04 ID:DzH
後悔し続けて幸せになれるならそうすればいいよ

744: 名無しさん@おーぷん 2016/04/29(金)23:57:53 ID:BMm
>>741
そうだな。
きっと君の祖父は
見ず知らずの犯/罪者に怪我を負わせるくらいなら
君がその犯/罪者達にリンチされるのを指を加えて見ているべきだったと
心底後悔していたんだろう。
可哀想なお祖父さんだ。

745: 名無しさん@おーぷん 2016/04/29(金)23:59:54 ID:AWG
>>743
ほんとそれ

>>741で祖父が後悔していないって決めつけられてると書いてるけど
普通に考えて皆が後悔していないと言っているのはお祖父さんが>>741を助けたことに対して
柔道をやめたりしたのは罪の意識や後悔があったとしても孫を助けたことは後悔していないのに
助けられた孫は祖父に助けてもらった一連の事をこれからも後悔しつづける
お祖父さんはそんなこと望んで死んでいったのかと

749: 名無しさん@おーぷん 2016/04/30(土)07:16:26 ID:GPZ
>祖父の残虐な行為
>家族の中でもなんというかギクシャク感
>まともな人間ならどんな理由があっても人を殺すほど暴/力を振るって後悔しないってことはない。

家族で白い目で見てたようにしか思えん
祖父を後悔させ続けたのは家族じゃないか

>相手がどうなったのかも結局分からない。

こんなとこ書く位なら調べりゃいいのにね

750: 名無しさん@おーぷん 2016/04/30(土)09:03:20 ID:VYt
イタリア警察側は「犯人たちが反撃されて良かったホッ 
被害者側の日本人二人が殺されてたら国際問題になりかねなかった・・・
国際問題になったならば、観光立国イタリアの被る損害ははかりしれなかったろう」と、
全員ムネなでおろしたはず。
無事に帰国出来たことが、何よりの証拠じゃないか。
孫を助けたのに家族に白い目で見られて、お気の毒だったなあ
この一家は、家族が惨殺されても「死刑反対 加害者の人権大切!」と言いそうだなあ
おじいさまのご冥福をいのります

752: 名無しさん@おーぷん 2016/04/30(土)09:33:14 ID:VYt
犯人の1人が死亡、あるいは植物人間、あるいは再起不能の重症などなど
苦しめば苦しむほど、仲間の悪党たちに対する警告になったはず
ってことは、おじいさまがその後の被害者を間接的に減らすという素晴らしいお仕事をなさったってことなんだよ
ムネ張って生きろ!
そしてお祖父様の墓前で家族全員がおわび申し上げろ!

756: 名無しさん@おーぷん 2016/04/30(土)12:13:50 ID:VYt
>>725
この文章へのそこはかとない違和感の原因は、自分が殺されかかった暴/力集団を
何度も若者と書いていることだった
日本語の「若者」には、プラスイメージがあるんだよね
自分を護るために戦ってくれたおじいさんを貶めて、殺しに来た暴/力団に親和性を感じてる孫。
おじいさん、改めてかわいそすorz

764: 名無しさん@おーぷん 2016/04/30(土)17:38:36 ID:Qi1
なんか爺さんを擁護する奴らがいてびっくりなんだが。
日本の法なら明らかな過剰防衛だぞ。
それどころか積極的に加害行為してるから殺人とか傷害レベル。
感情論で孫を守ったって美談にしようとしてる奴らがいて逆に怖い。
報告者が書いてるように逃げようとした奴を捕まえて傷めつけるって相当な悪だと俺は思うけどな。
イタリア警察がなんでこれを逃したのかは文化的な面や法的な面だったのかもしれんけど明らかに異常。
極論だけど犯人から奪った銃で犯人コロして逃げる奴も皆殺しにしたらお前らは良くやったって言うの?
相手が犯/罪者だから最悪殺していいっていう思考が怖すぎる。
もしも犯人側の一人が無理やり仲間に連れられてきただけで犯行には関与してなかったら?
ただ見ていただけで暴/力受けたら?

この話って単純な話じゃないと思うぞ。
孫を爺さんが守った素晴らしい!孫はグダグダ言うなってあまりにも一方的な感情論だわ。

報告者はもう見てないと思うけどその後悔は一生もんだよ。
死ぬまで忘れることはない。あんたの爺さんみたいにな。
その後悔とどう向き合っていくかはあんた次第で他人に助言貰った程度で納得なんてできないから。

766: 名無しさん@おーぷん 2016/04/30(土)17:48:08 ID:VYt
>>764
逃してやって、そいつらが大勢の仲間を引き連れて来て殺されてもいいと?
そいつらが銃で撃ってくるかもしれんのだぜ?
結果論で、キレイ事言うんだなw

767: 名無しさん@おーぷん 2016/04/30(土)17:51:57 ID:rtq
>>764
日本じゃないし

768: 名無しさん@おーぷん 2016/04/30(土)18:01:12 ID:Qi1
>>766
仲間引き連れてくるっていうのが絶対なのか?
可能性の話をしたらなんとでも言える。
じゃあ日本でも仲間連れてくるかもしれないから暴/力団員をボコボコにして虫の息にしても許されるって言うの?
関係ないかもしれない奴もボコボコにしても仲間連れてくるから仕方ないってあなたは考えてるの?

あまりにも暴/力的思考で恐怖を覚える。
単純に逃げるという考えにならないか?
相手が逃げるなら自分達も逃げて助けを求めればいいだけの話で、銃を持ってくるかもしれないから再起不能にしようなんて普通は考えない。

770: 名無しさん@おーぷん 2016/04/30(土)18:10:49 ID:QZM
>>768
お前が同じような目にあった時はそうすればよい

この件では孫と爺さんの命が助かったという事が唯一の正解
それが百点満点の解決法でなくとも正解である事は揺るがない

771: 名無しさん@おーぷん 2016/04/30(土)18:11:08 ID:VYt
>>768
土地勘ゼロな始めての場所で、大切なもの(孫)を守るためなら
過剰防衛だったと責められようと、2度と襲ってこないよう叩き潰す
まして、そこは日本じゃない

772: 名無しさん@おーぷん 2016/04/30(土)18:21:55 ID:Qi1
いや爺さんが孫を守ったことは正解だと思うよ。
でもそれが違法だったり正しいことだったのか調べもせずに終わらせてるから問題だろ?

爺さんが孫を守ったからいいじゃないで終らせてる奴は報告者とか爺さんが何に悩んでいたのか全く読み取れていないだろ。
感情論で語る奴らはSEALsみたいな馬鹿丸出しだってことに気づいたほうがいいぞ。

773: 名無しさん@おーぷん 2016/04/30(土)18:25:07 ID:QZM
子連れの猪や熊なんて近付いただけで容赦なく襲ってくる
威嚇に留まらず逃げる相手に執拗なまでに攻撃加えてくる
それが大事な物を守ろうとする動物的本能なんだろ
相手が逃げてるんだから追い討ちかけなくても…そこまでやらなくても…と言えるのは今お前が安全な場所にいて他人事だからだ
命懸けの修羅場の最中に見境なくなって冷静な判断が出来なくなっても仕方がないし全ての責任はそういう状況を作り出した強盗にある

>もしも犯人側の一人が無理やり仲間に連れられてきただけで犯行には関与してなかったら?
>ただ見ていただけで暴/力受けたら?

お前の様に渦中に居ながらにしてここまで身内を殺しかねない強盗の立場に立てるクレバーでスマート博愛主義者の聖人君子は世の中にはそういないんだよ
シールズとか似非リベラリストそっくりだなお前は

774: 名無しさん@おーぷん 2016/04/30(土)18:25:28 ID:VYt
>>772
イタリア側が黙って帰国させたことがすべてじゃないか
感情論は、そっちじゃないか

スポンサーリンク

 


おすすめサイト最新記事!!