※リンクは記事の投稿が完了次第、繋がるようになっております
関連記事:【1/8】・【2/8】・【3/8】・【4/8】・【5/8】・【6/8】・【7/8】・【8/8


360: 94 ◆xgSWdejH02 2014/11/28(金) 20:08:12.98
俺の話は要請があれば続き書きます。
相談者を優先で。

362: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/11/28(金) 20:16:11.95
94さんの続きを楽しみにしています!


スポンサードリンク




スポンサードリンク


363: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/11/28(金) 20:21:10.28
>>360
待ってたよん

364: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/11/28(金) 20:28:32.34
>>360
お願いします。94氏の報告は昔のジャンプの連載漫画を読んでた頃のドキドキ感があるw

366: 94 ◆xgSWdejH02 2014/11/28(金) 20:39:33.32
要望がありましたので、続き

ここからは間嫁、間嫁父、間男、間両親、間嫁弁、俺、兄弁(勉強の為)同席。
ここからが勝負どころと言うか緊張した。
タイミングを間違えたら全部水の泡。

一瞬の沈黙の後、いきなり間嫁さん全開

間嫁「ねぇ、この人誰?(本命の浮気相手の写真投げる)」
間  「え?あ...は?...へ?」ほんとにこんな感じ
   「はぁ...(ため息)」
恐らくここまでばれてるとは思ってなかったと思う。

間嫁「誰って聞いてるの!!(怒鳴る)」
間父「どういう事だ!他にもいるのか??(更に怒鳴る)」

間 「.........」

間嫁弁「奥さん(間嫁)落ち着いて下さい!(慌てる)」
間嫁「落ち着いてます!それと奥さんは止めて!こんな人の奥さんだなんて冗談じゃない!(ほんとはもっと言葉は汚い)」

俺 「間嫁さん落ち着いて!先生(間嫁弁)は味方ですよ(俺も慌てる)」
間嫁「だって...ごめんなさい(号泣)」

俺 「ちょっと休憩しません?ね?みなさん落ち着きましょ?(俺が落ちつけって感じ)」
「いきなりこんな話じゃ動揺するのも無理はないですから」
間嫁弁「そうですね。ちょっと休憩しますか。ここからは長くなりますから」

間父「長くなる?」
間嫁弁「はい、後程お話しします」

とりあえず、間嫁さんには落ち着いてもらわないと困る。
計画通りに行かない可能性があるから俺も必死だった。
休憩と言っても、会話を中断しただけでその場でなんだけどね。
でもおかげで俺の緊張は解れたかも。

間嫁を落ち着かせる為に、間嫁の隣に座り話したが、
これ見よがしに間嫁の肩に手を置いてみたりしたら
間男が睨んでいた。

まぁ、そんなこんなで話し合い再開。
間嫁弁の指示で、間嫁さんの隣(今の場所の反対側)に座らされた。
間男、間両親も席を移動させられた。
後で聞いたところによると、間嫁弁曰く
心理学の応用で、交渉を有利にする為だそうだ。
間嫁弁が敵じゃなくて、ほんとに良かった...


続き

373: 94 ◆xgSWdejH02 2014/11/28(金) 20:58:19.11
続く

ここからは間嫁弁が再度尋問。
さっき間嫁さんが投げた写真について説明を求めた。

間嫁弁「この写真の女性(本命女性)とは不倫関係にありますね?」
間 「...はい...」

間嫁弁「間男さんが既婚者と言うのは、お相手の女性はご存じですね?」(これはハッタリ)
間 「...はい...」

間嫁弁「わかりました。では次の写真ですが」(元嫁友の写真)
間父「次???おまえ....」

間嫁弁「間男さん、こちらの女性(元嫁友)とも不倫関係にありますね?」
間  「...はい...」
間父「...はぁ...(ため息)」
   「相手はお前が既婚者だとしっているのか?!!」

間嫁弁「相手の方は独身で、間男さんが既婚なのはご存じです」
   「先ほどいらした俺さんの奥様のご友人の方です」

間父「なんなんだお前は...」
間嫁弁「間嫁さんには、このお二人に慰謝料を請求する権利がございます」
間 「それは止めてくれ!この人だけは!(本命女性の写真を指差した)」

間嫁「最低!」
間嫁弁「それと離婚を要求します」

間母「待って!!間嫁ちゃん、それは待ってくれない?」
間父「やめないか!」

間嫁「お義母さん、凄く良くしてもらったのにほんとに済みません」
  「色々考えましたが、無理です」
間母「そこをなんとか!この通りだから!」

ここで間母が床に手を付き頭を下げた。
俺と間嫁弁でとりあえずやめさせ座らせた。
あまりに間男が情けなくて俺も声をあげてしまった。

俺 「あんた(間男)はこの光景見てもなんとも思わないのか?」
  「自分の母親にこんな事させて、何も言えないのか?」
  「あんた俺より年上だろ!」
  「ご両親の立場考えたら、もう少し協力的に自分から話してもいいはずだろ!」
  「なんとか言えよ!!」

間嫁弁が止めに入ったおかげで、なんとか俺も暴走しないで済んだ。

続く

383: 94 ◆xgSWdejH02 2014/11/28(金) 21:16:55.49
続き

間男はまだ放心状態。

間父「俺さん、ほんとに申し訳ない...」
   「赤の他人が私らの事まで考えてくれてるのに...」
   「どこで間違えてしまったんだろう...(育て方を間違えたの意味だと思う)」

間嫁「お義母さん...」
   「ほんとにごめんなさい...」
   「これだけじゃないんです(泣)これだけはどうしていいかわからないんです(泣)」
   「それで俺さんに残って貰ったんです」

間父「俺さんと関係が??どういう事ですか?」
   「おまえ!何したんだ!!!」

間嫁弁「その件は私からご説明いたします」
   「間嫁さんとしてはお子さんの事を考え、事を大きくする事を望んではおりません」
   「ですが、間嫁さんは俺さんのご判断に全て委ねるそうです」
   「私の個人的な意見を言えば、あなたの行いは許されるべきではありません」
   「何の事かおわかりですね?これは犯/罪なんです!」

間 「........」
間父「犯/罪??どういう事だ!おい!何時まで黙ってる!!」

間嫁弁「仕方ないですね。こちらをご覧ください」
援*写真を出す。

間父「おまえ...(写真を見る)相手は...中*生か?まだ子供じゃないか...」
間母「なんてことを...」

間嫁弁「現金を渡されてますね?」
間父「援*か??!」
間父、間男の座ってる椅子を押し蹴った。
ドア方向に吹っ飛び、ドアに激突。
慌てて止めに入りなんとか治めたが、まだ間男は放心状態。

間嫁弁「申し上げにくいのですが、これに関しては民事ではなく刑事での扱いになります」
   「児相なども絡んで来る問題ですので、もっと事が大きくなる可能性もございます」
   「相手の親御さんには事実は伝えておりません」
   「私個人としてはしかるべき所へ持って行くのが一番だと思います」
   「ですが、俺さんの判断で今のところは保留と言う形を取っています」
   「俺さんの方からは何かありますか?」 

俺 「僕はまだ迷ってます...何が正しい事なのか...ほんとにわかりません」
間父「俺さん、無理を承知でどうか内密に!どうか!」
間母「よろしくお願いします(泣)」

わざと暫く沈黙を作る。

続く

384: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/11/28(金) 21:20:42.21
94氏がイケメン過ぎるw

388: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/11/28(金) 21:30:01.48
>>間父「なんなんだお前は...」
俺も間男の思考回路がわからないよ。すいましえん

392: 94 ◆xgSWdejH02 2014/11/28(金) 21:41:15.52
続き

ここから先の行動は間嫁にも教えていない。
知るのは、俺弁、兄弁、間嫁弁、俺だけ。
間嫁さん情報で「間両親は常識人で凄く良い人」の言葉を信じ勝負に出た。

俺「先生(間嫁弁)少し席を外してもらえませんか?」
 「それと録音・録画を止めて下さい」

間嫁弁「...わかりました。ちょっと休憩にしますか」
   「休憩が終わったら声かけて下さい」
録音・録画を止めて、間嫁弁退室。
でも俺のポケットのレコーダーはONのまま。

俺「間男さん、間娘ちゃんかわいいですか?」
間「え?」

俺「間娘ちゃんです、かわいいですか?」
間「はい...かわいいです」

俺「ですよね〜かわいいですもんね」
 「もし刑事事件になったら、誰が養育費払うんですか?」

間「脅すのか?」
俺「脅しに聞こえますか?」
 「あんたを脅して、僕になんの得があるんです?」
 「脅すくらいなら、とっくに刑事告発してますよ!」
 「それにさっき起こった事を解決する場だと言いましたよね?」
 「はっきり言って、あんたに逮捕歴が付くのは自業自得だし、僕にはどうでもいい!」

間「じゃあなんで...」
 「父親が逮捕歴がついたら間娘ちゃんはどうすればいいんですか?」
 「一生、父親の逮捕歴に脅えて生きて行くんですか?」
 「進学!就職!結婚!すべて父親の逮捕歴に脅えて生きて行かなきゃいけないんですか?」
 「間娘ちゃんは女の子ですよ」
 「年頃になった時になんて説明するんですか...」
 「それってあんまりじゃないですか...」
 「間娘ちゃんが何をしたって言うんですか...」
 「間娘ちゃんの今後の人生を想像してみて下さい」
 「あんた(間男)には何が見える?」
 「幸せな未来ですか?それともあんたの逮捕歴に脅える未来ですか?」
 「間嫁さんが離婚を選んだ理由もそういう事じゃないんですか?」
 「じゃあ、あんたにはこの先何が出来る?」

間「.うっ..うっ.....(泣き出す)」
間両親、間嫁も泣き出す。

不思議と言葉がすらすら出てきて自分でもびっく/り。
この状況に俺自身も酔ってたかも。

続く

397: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/11/28(金) 21:47:38.22
この期に及んでも間男は被害者ぶってるんよな。脅すのか だと?
その状況でどっからそんなセリフがでてくんだヨ。間男ってのはどこまでいっても間男だな。

398: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/11/28(金) 21:51:14.64
なるほどな。これで間娘との接触を絶たせたのかな。

399: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/11/28(金) 21:51:57.69
俺も間娘ちゃんがかわいそうでもらい泣きしてる・・・(´;ω;`)

400: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/11/28(金) 21:55:20.40
94は孫子を読んでるだろw
相手に逃げ道をわざと作るなんて兵法の基本をきちんと実行してるから。
普通は全てを破壊するのがサレの基本なのに

401: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/11/28(金) 21:55:34.53
すげえ。文学だ。
もしこれが創作なら、あんた小説家になるべき。

410: 94 ◆xgSWdejH02 2014/11/28(金) 22:18:40.02
みんな褒め過ぎ、俺もクズには違いにから
孫子とか歴史関係も苦手。
文学とかも頭痛くなるから。

で、続き

俺「間男さんのご両親」
間父母「はい」

俺「お孫さん(間娘)はかわいいですよね?」
間父母「はい」

俺「間嫁父さん」
間嫁父「はい」

俺「やっぱり間娘ちゃんかわいいですよね?」
間嫁父「もちろんだ。妻(間嫁母)も溺愛してる」

間母「初孫なんです(泣)」
  「俺さん、どうかお願いします」

俺「.....................わかりました」
 「では僕からの提案ですが、よろしいですか?」
 「まず、後ほどお話があると思いますが、間嫁さんが出す条件を無条件で飲んで下さい」
 「次に、先ほどの僕の条件も出来れば飲んで下さい」
 「悲しい事ですが、金銭での解決しか方法がありません」
 「間男さん」
間「はい」

俺「虚偽による制裁金は請求しません。示談書のままで合意して下さい」
 「間男さんの会社には一切の報告はしません」
 「この件は、僕の一存で全て処理します」
 「弁護士には守秘義務があるので、職務上口外出来ないはずです」
間父「ほんとですか?」

俺「はい。その為に先生には席を外して頂きました」
 「この交渉内容を先生に話す必要はありません」
 「この件については今後絶対に話が漏れる事があってはいけません」
 「一切の文書等も残しませんし、お互いを信用しての口約束です」
 「どうされますか?」

間父母「よろしくお願いします」
間「お願いします」

俺「わかりました。ではこの件はこれで終わりにします」
 「一応念の為、暫くは写真等は保管しますがご了承頂けますか?」
 「口外するつもりはありませんが、それは間男さん次第とも言えます」

間両親「ほんとにありがとうございます」
間 「お願いします」

たぶん、この時点では間両親も完全に味方に付けたとは思う。

続く

411: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/11/28(金) 22:20:46.89
間男だけは四面楚歌か〜④

412: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/11/28(金) 22:28:09.46
この94氏の一連の流れを婚外恋愛などと浮かれてる馬鹿どもに読ませたいよ

414: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/11/28(金) 22:30:23.75
>>412
不倫板の狂った住人に突撃してきなYO④

415: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/11/28(金) 22:31:39.92
呼び込むなw

420: 94 ◆xgSWdejH02 2014/11/28(金) 22:39:29.13
ここにいる人だけの暇潰しでいいと思うよ
不倫からの離婚なんて、結局誰も得しない

みんな何かを無くして終わりなんだから

じゃあ、続きいきます

423: 94 ◆xgSWdejH02 2014/11/28(金) 22:46:54.37
続き

俺 「後、何かそちらから要望などはありますか?」
  「後でモめないように今の内に言って置いた方がいい事もあるかも知れませんよ」
これは単なる良い人キャンペーンかな。
一方的に要求をモませただけだしね。

間母「間嫁ちゃん、ずうずうしいお願いなんだけど」
間嫁「なんでしょう?」

間母「孫(間娘)にはこれからも会わせてくれる?」
間嫁「....すみません。考えさせて下さい」
  「お義母さんやお義父さんと会うと、どうしても今日の事を思い出しそうで...」
間母泣き出す。

間嫁父「娘(間嫁)もこう言ってますし、暫く考える時間を与えてやってもらえませんか?」
間父「確かにそうですね...お前(間男)のせいで!」
間 「.........」

間父「間嫁さん、孫の事は全て任せる」
  「もしお金が必要になったら、慰謝料以外でもなんでも言っていいから」
  「会わせるのも会わせないのも気が済むようにしてくれていいから...」

間嫁「ありがとうございます(泣)」

俺 「念のためお聞きしますが僕の方へは何かありますか?」
間父「いや、ここまでして貰って要望なんてとんでもない」
  「関係ない孫の事まで考えてもらって、俺さんには感謝しなければいけません」

俺「そうですか。わかりました」
 「では先生を呼んで構いませんか?」

間父「お願いします」

ここで俺退出し間嫁弁を呼び、打ち合わせ通りの交渉に成功した事を伝え、
再度同席し話し合い再開。

間嫁弁「ちゃんと休憩しました?」←白々しく聞いてた。
   「では、先ほどの件は俺さんにお任せすると言う事でよろしいですよね?」
間父「はい、お願いします」

間嫁弁「それでは、こちらに目を通して下さい」
ここで示談書(仮)を提示。

続く

433: 94 ◆xgSWdejH02 2014/11/28(金) 23:01:42.79
続き

示談書(仮)内容は以下の通り

慰謝料:1000万
離婚
親権:間嫁
養育費:月5万(成人するまで。状況により増額有)
面会権:なし(間男との面会)
共有財産放棄
家財道具:全て間嫁
車:間嫁
間嫁、間娘への接見・連絡等の禁止:違反の場合、間嫁10万×回数・間娘50万×回数
今後元嫁、本命女性との接触、連絡があった場合は、追加制裁として300万×回数請求する事。
全ての連絡は、弁護士を通す事。
本件に限りお互いに今後一切の請求等をしない事。
この示談書を公正証書にする事。

追記で以下の文言を入れていた。(手書き)
なんらかの事由により面会する事がある場合でも、
全てにおいて間嫁の都合によるものとする事。(間母の要望を受けてのもの)

それ以外にも間父から不動産の提供の申し出があったが間嫁が断った。
て言うか、間実家も間嫁実家もお金持ち。
ついでに元嫁実家もそこそこ裕福。庶民なのは俺だけ。

他にもあったが、だいたいこんな感じの内容だった。
元嫁友との接触の禁止はあえて記載させなかった。(間男を追い込む為)
俺に任せてくれるようにお願いした。

間父「これで異論はありません。お前もないな」
間 「ありません」

間嫁弁「それでは決定事項を、公正証書にて作成いたしますのでまたご連絡致します」
   「その時に離婚届にも署名捺印をして頂きます」
間 「わかりました」

間嫁弁「それでは本日はこれでお帰り頂いて結構です」

と言う事で、この日は終了。
正直疲れた。
勝負の時に失敗してたらどうなってたんだろう。
間嫁弁の話では失敗しても立て直せるって話だったけど、
その辺は説明してくれなかった。

なんか間嫁弁曰く
「綺麗事だけで交渉するわけではありませんよ」
「時にはそれなりに汚く行くときもあるんです(笑顔)」

なんかさすがって感じだね。
でも、俺にはまだやる事が残ってるんだけど、
この時点で、かなり疲れてるから...

弁事務所を出て、間嫁側からお礼を言われ、
後日改めて、お礼に来ると言われたが断った。

早く俺とも縁が切れる方がみんなの為だと思ったしね。
で、そのまま帰宅。

続く

436: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/11/28(金) 23:13:59.65
何日にも分けずに今日で完走してくれ

439: 94 ◆xgSWdejH02 2014/11/28(金) 23:19:02.80
間嫁には、まだここまでしか許可もらってないから、
間嫁側の後日談は許可後になります。
明日聞いてみる

家具家電に関しては、俺は何にもいらないんだけど、
俺弁が作成したし、どうでもいいって感じ。

元嫁とは、その日の夜に再度会ってるんだけど、
会話的にはだらだらだし、面白みはないけど、
需要が要請があれば書きます。

>>436
ごめん。
思い出しながらとか、当時の音声データとか
聞きながら書いてるから時間の関係で一気には無理。
出来るだけ余計なとこは省いてるんだけど...

440: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/11/28(金) 23:21:17.70
金銭のダメージより、接触禁止にしたのは策士だな。
相手の親の前で、性根を暴いたのもやばい。
俺が親なら、切腹か憤死しかねるよ

442: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/11/28(金) 23:23:00.02
自分のペースで書いてくれたらいいからな

451: 94 ◆xgSWdejH02 2014/11/28(金) 23:39:34.80
続き

マンションのエントランスに元嫁と元嫁母がいた。
とりあえず部屋に入れてお茶を出したが、やつれた感じだった。
まだ弁事務所で別れてから数時間なのに
ついでにレコーダーもON

鍵も変えてないし、何で入らなかったか聞いたら、
元嫁母に「もうここはあんたの帰る場所じゃない」と言われたんだと。
で、話しを聞く事にした。

示談書と離婚にそのまま合意する事。
すべてにおいて俺の思うようにして良いとの事だった。
元嫁は黙っていて、元嫁母が全て話していた。

元嫁父は、仕事の関係で呼び出されたらしく、
「後日、きちんと謝罪に来る」と伝言された。
何を思ったのかここで元嫁母が元嫁を説教し始めたが声は弱々しかった。

元嫁母「あんた、俺くんが今までお義母さんにどれだけの事してくれたか知ってる?」
   「ク/リスマス以外に母の日、誕生日、出張のおみやげ、それ以外にもプレゼントくれたり」
   「風邪で寝込んだ時も心配して連絡くれたり...お義父さんにもだよ」
   「あんたは月に1回も連絡寄越さないけど、俺くんは毎週連絡くれる」
   「あんたから連絡がある時は、自分が困った時だけ」
   「***(元嫁の名前)」

元嫁 「...はい...」
元嫁母「お義母さん自慢だったんだよ...俺くんの事」
    「自慢のお婿さんだったのに...」

俺  「お義母さん、それ言い過ぎですから...恥ずかしいですから」
元嫁母「そんな事ないわよ!」
   「自分の娘目の前にして言う事じゃないけど、ほんとの息子だったらって....」
   「何度思った事か...それでね、俺くん」

俺  「はい」
元嫁母「どの面下げてと思うかも知れないけど、もう1度だけチャンスを貰えない?」
   「家政婦でもいい!どんな形でもいいから」

俺  「お義母さんありがとうございます」
   「ですが、お互いやり直すなら今しかないと思うんです」
   「何か月も考えての決断なんです。どうかご理解下さい」

元嫁母「そうよね...」
元嫁 「(ずっと泣いてる)」

こんな感じの会話をして悲しそうな顔をして帰って行った。
この時は気持ちが揺らいだね
て言うか、鍵返してもらうの忘れた。

続く

453: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/11/28(金) 23:45:44.93
元嫁側からしてみたら発覚からが地獄だが、
サレ夫は知った時からが、地獄だからな。
正直、不倫にコンテニューはない。

454: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/11/28(金) 23:47:34.71
元嫁母がべた褒めする94を裏切る汚嫁、親の心子知らずだな

459: 94 ◆xgSWdejH02 2014/11/28(金) 23:53:42.64
結婚したら嫁実家にはみんな気使うだろ?
俺もそうしてただけだよ。
別に褒められたい訳じゃなかったけど、
良く思われたいって打算はあったしね

実際、俺実家の時には忘れてた時もあるし

460: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/11/28(金) 23:54:26.89
お前すごいな
婿の鑑

463: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/11/28(金) 23:59:59.62
>>459
いや、そういうことが普通はできないんだよ。
一週間に一回、連絡をするのは普通にできないよ。
上に書いてあったが、94は相当できるぞ。
俺もこれは見習うわ。一週間じゃないけど。たまに連絡する。

464: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/11/29(土) 00:01:06.76
浮気する女性と、
浮気しない女性
その境が、わかりません。どうか、元嫁さんの事を詳しく教えて下さい。

元嫁の事を話す事は、大変辛い事のようで、不倫の体験談に元嫁の事を詳しく話した例は少ないようです。
94さんに不快な思いをさせて申し分け無いと思いますがお願いします。

467: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/11/29(土) 00:12:31.42
>>464
「自分にはもっと違った素晴らしい人生があるんじゃないか?」

と、思うか思わないかの違い。
男女関係なく。

468: 94 ◆xgSWdejH02 2014/11/29(土) 00:12:45.98
>>463
元嫁母がとにかく良い人なんだよ
ほんとに良くしてもらった。
だから出来たのかもね

>>464
その違いは俺にもわかりません。
元嫁母と接するようになって、いつかこんな感じになるんだろうな
て思って結婚を決めた部分も大きいです。

全然的外れかも知れませんが、
俺個人が思った事は、もしかしたら周りにいる友人の影響が
大きいような気がします。

実際、元嫁の友人の何人かは不倫していたようです。
で、なぜかその旦那さん達は、みんな良く出来た人だったと思います。

もしかしたら旦那を他の女に取られるって言う不安感が全くなかったから
結果、自分(女性)がそういう行動になってしまったのかも知れません。

役に立てない返事ですみません。



※リンクは記事の投稿が完了次第、繋がるようになっております
関連記事:【1/8】・【2/8】・【3/8】・【4/8】・【5/8】・【6/8】・【7/8】・【8/8

元スレ:嫁の浮気相談スレ PART34
http://maguro.2ch.sc/test/read.cgi/tomorrow/1416581373/


スポンサーリンク

 


おすすめサイト最新記事!!