81: 名無しさん@HOME 2013/05/19(日) 21:50:55.47
歳下の兄嫁 歩いていける距離に兄夫婦が住んでます
結婚して1年経たずに亡くなった父親のお通夜で、兄嫁の両親がご霊前に包むお金を1万→2万に変えるやり取りを目撃した母親 







四十九日法要で、兄嫁の両親の他に兄嫁の兄弟二人さらには祖母までくっついてきて、包んできたのは1万だけという非常識さ
(一人の料理代は3千円を軽く越す他、おもたせ物も同じくらいかかってる)
後で祖母の方だけはこっそり一万包んで渡してきたが、兄弟は当時社会人と専門学生
法要後に兄の家に皆で邪魔したいからという理由だそうだが、
それでも普通は遠慮すべきだろうことは解る年齢なはず
そんなことやってるのに、兄嫁の父親が「何かあったら頼ってくださいね」とふざけた発言
兄もなんだか一歩下がって、家も家具も全部そろってる状態で嫁にきてるのに、婿にいったかのような態度にイラ
その後実家(私と母親が住んでる家)に遊びに来た姪がもじもじしているのを見て、
「あなたの家なんだから遠慮しなくていいのよ」と言った兄嫁に、兄嫁の実家と合わせて嫌悪感が募る
姪の家じゃねーよ私の母親の家だよつかお前この家もらう気でいるのかふざけんなと
もし母親に何かあっても、この家は私がもらうのは決定事項で、
兄夫婦の家も、亡き父親もお金を出しているので、父親から母親名義になってまだ権利は残ってます

82: 名無しさん@HOME 2013/05/19(日) 21:51:21.38
長くてごめん、ここから本題
実は一人流産しているんだけど、経緯がなんだか不鮮明
五か月目のとある日の夜に、トイレで出てきてしまってそのまま流してしまったらしい
という内容の電話が、それをしてしまった数日後に母親にかかってくる
兄は何をしていたかというと、「夜なので寝ていました」
実家の母親には電話をしたのかと聞くと、「まだです」
おかしいでしょ?
お腹の中の赤ちゃんは、五か月目の割に小さかったらしいけど、
流産の経験もある私の母親は、出産の経験があるのに気が付かないわけがないと不信感
その後兄と二人で産婦人科に行って話をしたところ、母子手帳あるのにどうするんだと、
先生から裁判の言葉も出てきたようですが、詳細は話してくれないまま
形はないものの、水子供養はやったほうが良いと私と母親がいうも、ぐだぐだな兄夫婦
しかも流産したことバレたくないとか訳わかんないこと言う始末
(ちなみに兄嫁さんは流産で気を落とした素振りとか全くないむしろスッキリした感じ)
馬鹿なの?最低だよと、私と母親がトイレ見る度に悲しいやら切ないやら可哀想で仕方なくなるってのに、
やっとこさ水子供養をしたのがそれから4か月過ぎてから
数年経つけど、お墓参りの形跡なし

意気消沈した母親が知人に話したところ、「殺人だよ」と言われショック受けてました
確かに、小さかったとはいえ骨格は出来てただろうから、果たしてトイレで流れたのか本当にトイレだったのか
私も最初は気が動転して思わず流してしまったのかとも思ったのですが、母親はそんなはずはないと
色々と不審な点が多すぎて、母親は故意にやったんじゃないかと、それでなくとも酷過ぎると
今になって離婚させた方がよいのではないかと考え始めたようです
健康だった兄が、今や兄一家4人が一年中誰かしら風邪を引いてる不健康さ
私ももう精神的に嫌悪感が強くなりすぎて、兄嫁どころか兄を見る目すらも変わりそう

86: 名無しさん@HOME 2013/05/19(日) 22:01:26.73
流産したなんて親戚に言わなきゃいけないのか。
しかも親戚の前で悲しまなきゃいけないのか。

恐ろしい地域だな。

90: 名無しさん@HOME 2013/05/19(日) 22:28:13.38
そりゃひどい
裁判勝てるといいね

94: 名無しさん@HOME 2013/05/19(日) 23:02:37.02
私は3回流産してるけど、隠してるよ。
そして別に落ち込んでない。
水子供養なんてしたことないし。

女性の5人に1人は流産経験者だし、30歳以上の流産率は高いよ。
しかも基礎体温付けてなければ、生/理遅れてるぐらいで気がつかない人も多いよ。

95: 名無しさん@HOME 2013/05/19(日) 23:10:19.84
頭おかしい
流産なんかしたら、親戚や近所の人にも一緒に弔ってもらうものです
きちんと供養しないと

それを人に隠すなんて異常、嫌悪感しか持てない
子供のことを愛してないのね

105: 名無しさん@HOME 2013/05/20(月) 10:07:20.01
普通の流産なら同情が湧くばかりで食いつくとこが無いんでない?
五ヶ月の大きさになった子をトイレに流して飄々としてる人は異常で怖い…

106: 名無しさん@HOME 2013/05/20(月) 10:11:20.01
何年も食いつくっていうけど
衝撃的過ぎて忘れられないよね。
異常性を表すのには一番的確なエピソードだ。

131: 名無しさん@HOME 2013/05/20(月) 22:36:32.22
ごめん>>81>>82だけど一応補足
妊娠は3か月目で発覚した時点で報告されていて産婦人科も通って母子手帳もらってる→五か月目で流産
産婦人科の先生が裁判言い出したのは、もしかしたら兄夫婦がなかったことにしてくださいと言ったのかもしれない
母子手帳もあるのにどうするんだと、>>98さんや>>118さんの言ってるようなことも言われたんだと思う

五か月目で意志がなかろうとも、人の形もできてるし、もう一人の赤ちゃんだと思うんだ
その考えはもしかしたら人によって違うのかもしれないけど、数か月といえども自分のお腹にいたのを、
それをなかったことにしたいとか、兄も起こさずに一人で流すなり処理しちゃったこと、
すぐに水子供養をしなかったこととか墓参りもしないとか、私と母親にはどうしても受け付けられなかった
でもいろんな考えの方がいるみたいで、なんだか押し付けるように見えたらごめんなさい
でも、水子供養は当たり前だと思うんだ…

132: 名無しさん@HOME 2013/05/20(月) 22:45:28.97
>産婦人科の先生が裁判言い出したのは、もしかしたら兄夫婦がなかったことにしてくださいと言ったのかもしれない

やっぱり意味不明

135: 名無しさん@HOME 2013/05/21(火) 07:20:43.58
>>131
ここで助言されたことを織り交ぜて話をドンドン膨らまして
今度はあなたが訴えられそうだよ。
あなたのその妄想癖辞めたらいいと思うよ。