140: ◆cQb61W97kg 2014/02/15(土) 23:36:27.27
最大じゃないかもしれないが、記憶の中の最初の修羅場だと思う。

幼稚園のころ、細かい経緯は忘れたけど
リカちゃんの着せ替え服のミニカタログを持っていて、ひとりで眺めてるのが好きだった。





正式に何というのかわからないけど、リカちゃん人形を買ったら箱の中に入ってるような
カラー写真でワンピースとかドレスとか印刷してある、ジャバラ折りになってる小さい紙。
(私はリカちゃん人形は持ってない)

ある日、寝坊して私が幼稚園に行くまでにお弁当が用意できなかった母が
あとからお弁当を届けに来た。
料理の本に「子供が喜ぶおべんとう」として紹介されていたロールサンドというものだと思う。
耳を落としたサンドイッチ用パンにジャムを塗って、端から筒状に巻いて、ラップで包んで
端っこをモールで縛ってある。

そのロールサンドの外側に、私がしばしば眺めていたリカちゃん人形のミニカタログが
細長く切られて、巻き付けられていた。
すでにジャムで汚れていたて、捨てるしかなかった。

人形もドレスも買い与えられることもないカタログを
私がいつも物欲しそうに眺めてたのが、母には大いに気に入らなかったのだと思う。
欲しいと言った事はない。眺めるだけで私は充分だったのに。
母に愛されておらず、むしろ嫌われていると感じた一番最初のエピソードです。

141: 名無しさん@HOME 2014/02/15(土) 23:41:17.84
>>140
変身サーボーグの中にも同じようなミニカタログが入っていて
俺もそれ眺めるのが好きだった事思い出した
タカラの玩具ってそういうミニカタログ封入することことよくやって
いたなぁ、ミクロマンとかでもやってたし

142: 名無しさん@HOME 2014/02/15(土) 23:50:32.70
恨む前に、子供が喜ぶロールサンドを作ってくれたことに何も思わないの?
愛していなければ、弁当どころか幼稚園にも行ってないだろうよ
しかも2ちゃん見る歳になるまでの「最大の修羅場」がこの程度なら、
あなたは親の愛情を小さなミスで全否定してる悲しいガキだよ

子供のころ大事だったものを捨てられたりするのはとても傷付くことだけどね

143: 名無しさん@HOME 2014/02/15(土) 23:54:35.71
>>142ダブルバインド的な何かだとは考えられんか?

144: 名無しさん@HOME 2014/02/15(土) 23:55:19.91
>>140
可愛い紙で巻いてくれたつもりなんだと思うけど

145: 名無しさん@HOME 2014/02/15(土) 23:58:26.38
推測だけで恨み募らせてないで今からでも確認したらどうよ

147: ◆cQb61W97kg 2014/02/16(日) 00:11:21.77
恨んではいない。
悲しいだけ。
幼稚園に通わせたり、遅れてでもお弁当を届けたのは世間体だと思う。

148: 名無しさん@HOME 2014/02/16(日) 00:18:48.06
世間体だけでこなせるほど育児は容易くないよ

157: 名無しさん@HOME 2014/02/16(日) 00:34:33.08
>>148
虐待で子供を殺す親もいれば、宝物のようにかわいがって育てる親もいる
そのどっちでもない親なんていくらでもいるよ
世間体の他にも惰性とかあるし

152: 名無しさん@HOME 2014/02/16(日) 00:31:37.65
>>147
変な人の相手しなくていいのよ

153: 名無しさん@HOME 2014/02/16(日) 00:32:37.65
この件だけだと全体的に毒親なのかこの件が悲しいだけなのかわからんから
なんとも反応しようがないわ

154: 名無しさん@HOME 2014/02/16(日) 00:32:59.30
毒親の元で育ったからこそ言ってんだよ
うっかり者のオカンが寝坊して子供のために素敵なロールサンド作って
幼稚園まで届けたけど子供が大切にしてた紙を使って娘プンプン☆てへぺろ
って単なるほのぼの話だろ