※リンクは記事の投稿が完了次第、繋がるようになっております
関連記事:【前編】 ・【中編】 ・【後編】


719: 479 ◆iB8vmRLniA 2009/07/25(土) 23:33:25 ID:F0S7qlPZ0
この流れで書いていいのか?
迷うが書く。やっと落ち着いてきたから。

結論から書く。俺は釣られてた。彼女の壮大な釣りだった。
もう何が何だか分からなくて、クソ笑うしかない。





一号のガン→釣り
二号と会ったこと→釣り

まずガンについて。
上でも書いたように、一号が病気だってことはウソだった。
彼女が一号と会うための口実だった。無論、一号は何も知らない。
一号について彼女に話され、ガンについてたくさん調べた俺は一体何だったのか?
色んなスレで聞いたり、どっかのガンセンターのサイトで一号に該当するガンについて
調べてプリントして、補足などを加えてレジュメ作って渡して、それを彼女に説明して…。
ただただ呆れて、涙も出なかった。
次に二号について。
二号に告白されたとか会ったってのも釣り。一号に会っていた。
俺が彼女家に凸るのを恐れて、明け方に帰って来たんだとさ。ワラタ。

俺が彼女の家に行ったら、彼女親が鬼の形相で待ち構えていた。(゚Д゚)ハァ?って感じ。
茶の間に通され、俺が第一声を発する前に彼女父が「娘を何だと思ってるんだ(゚Д゚)ゴルァ!!」って
いきなりブチ切れてきた。いきなり最初から訳わかめ。ポカーンってしていると彼女母が
「先日、娘を大事にすると約束してくれたのはウソだったんですか」と悲しげな声で…。
もう何が何だか分からなかった。
「意味が分かりません。一体どういうことですか?」と俺は聞いた。
彼女父曰く、彼女は親に俺が他の女と浮気してて、別れようかと思っていると言ってたとの
ことだった。エ?ナニソレ?ギャクデショ?ウワキシタノハ、アナタデショ?


720: 479 ◆iB8vmRLniA 2009/07/25(土) 23:34:07 ID:F0S7qlPZ0
この時点で俺は既に言葉を失っていた。完全に放心状態。
彼女父は続けた。「とぼけたってどうにもならんぞ!俺は絶対にお前を許さない」と。
情けなくて涙が出た。止まらなかった。何も話せなかった。
なんとかケータイを取り出し、例のメール、そう、彼女が浮気してゴメンって送ってきた
のを彼女父に無言で見せた。「なんだこれは?」と、訳が分かっていない様子だった。
俺は声を振り絞って言った。それは(←彼女の名)が送ってきたメールです。
彼女父、絶句。彼女母が彼女父からケータイを渡されメールを見て、同じく絶句。真っ青。
「まだ訳が分からない。一体二人に何があった?隠さずに話してほしい」と彼女父に言われ、
俺は簡潔に流れを話した。
彼女が一号に言い寄られてて困っていたこと。そんな矢先に一号がガンだと分かり、
一号の支えになりたいと言ってきたこと。一号と関係を持ったこと。二号から告られ、
断るために会ってきたこと。俺から別れを切り出したこと。

彼女両親ポカーン。っていうか( ゚д゚)ポカーソ
暫くの沈黙の後、彼女父は彼女母に「~を呼べ。仕事中だろうが、職場に電話をかけて
大至急実家に帰るように言え。来ないならこちらから行くと言え」と言った。
彼女母は無言ですぐ彼女の職場に電話した。彼女は「何?何なの?」という感じだった
みたいだが、理由はとにかく帰ってから、一分でも早く帰ってくるようにと伝えてた。

彼女が帰ってくるまでの間、俺は事の顛末をもう少し事細かに話し、また彼女父からも
彼女が言って来た内容について事細かに聞いた。
俺の話は割愛する。今まで書いた内容だから。


721: 479 ◆iB8vmRLniA 2009/07/25(土) 23:35:27 ID:F0S7qlPZ0
彼女は両親に、俺が職場の事務員と内緒で付き合っているから悩んでいると言ったらしい。
確かに職場には同じ歳の事務員がいる。前に、職場にはどんな女がいるか聞かれたことが
あったので、年齢や風貌などを話したことがあった。その事務員を彼女は勝手に
俺の浮気相手に仕立て上げてたんだよ。俺がその事務員と夜一緒に食事をしている所を
彼女の友達が見て、それを聞いて初めて知ったって。手を繋ぎ合ったりもしていたから、
確実に付き合っているみたいだって。結婚したいけど、直前に平気で浮気する彼は
もう信じられない。好きだけど別れたいってさ。でもそれを言えなくて悩んでいるって。

彼女両親は、とにかく事実確認をしなさいと言ったって。全てはそれからだろって。
もしそれが事実なら、お前の好きなようにしろ。彼の事は気に入っているが、そういう面が
あるなら仕方ない…って。

そうこうしている内に彼女が帰ってきた。彼女母が電話してから約1時間が経過した時だった。
彼女は茶の間には言って来た瞬間、超真っ青になっていた。一瞬で全てを悟ったんだと思う。
でも真っ青になったのも一瞬で、開き直った表情で言い放った。
「なんでこうなるの?信じらんない!でももういいよ。そうです。全部私の作り話。
ごめんね、みんな巻き込んじゃって。…で、△△(←俺の名)はどこまで話したの??」
一同唖然。沈黙の後、彼女父が一号と二号のことを短く話した。

話し終わった瞬間、彼女は笑ってた。正に「ワラタwww」っていう状態。
「末期で私達みたいな立ち仕事できるわけないでしょ?その時点で気付かれるかと思ってたけど。
そういう風に言えば、△△は優しいし、堂々と一号に会えると思ったわけ。でも行為したって
言ったのは失敗だったかな。結果、それで別れる行為になったし。でも一号がもう私にはいるし
どうでもよかったんだけどね。一応、△△も離したくはなかったけど」
「二号は確かに異動していったけど、別に告られてもいないし。私はモテるってただ思わせたかっただけ。
そうすれば△△はますます私を大事にするかなって。っていうかあの時は一号と朝まで会ってたし。」


722: 479 ◆iB8vmRLniA 2009/07/25(土) 23:37:26 ID:F0S7qlPZ0
この女は一体何を話しているんだ?っていうかこの女は誰だ?人間か?地球人か?
それからも彼女は喋りまくっていたが、もう覚えていない。彼女の発したことばを
記憶できる状態ではなかったんだと思う。

彼女父は、彼女をグーで思いっきりブンなぐった。そこからの記憶はある。
「貴様は本当に俺の娘か!?あんなに可愛かった娘なのか?俺の前に居るのはただの
どうしようもない女だ!お前を誰よりも想っていた△△にここまでどうしてできる?
もういい。出て行け。何も話さなくていい。すぐ出て行け。すぐ荷物をまとめろ。
二度と帰ってくるな」
彼女は「意味分からないんだけど?ここ私の家だし。出て行くのは赤の他人の△△でしょ?」と
ほざきやがった。ここで今度は彼女母がビンタ。「いいかげんになさい!!!」と、彼女母号泣。

もう何が何だか分からなくなり、俺は無言で家を出ようとした。彼女父が止めてきた。
「待ってくれ。この度は~がとんでもないことをした。申し訳ない」と言って泣いて土下座してきた。
「もういいんです…。もうあなた方とは関わりたくありません。すみません。いままで
よくしていただいてありがとうございました」
そう言って俺は家を出た。俺が家に帰ったのは夕方5時くらい。ずっと今まで動くことすらできなかった。

今までここで相談してきたし、全部隠さずに書いた。関係者ならすぐ俺を特定できるだろう。
もう人が信じられない。今夜は寝かせてくれ。すまん。


723: 恋人は名無しさん 2009/07/25(土) 23:41:03 ID:XK1r/Ob90
お疲れさん。
先方の御両親がいい方達で良かったよ。
今日はもう、とりあえず寝た方がいいよ。


725: 恋人は名無しさん 2009/07/25(土) 23:44:31 ID:kJkaEXZgO
乙でした
待ってました
自分も寝ます


726: 恋人は名無しさん 2009/07/25(土) 23:45:18 ID:NRUQ/5/LO
>>479
乙。疲れてんのに最後まで書き込んでくれてありがとう。
今は辛いだろうけど、今度は素敵な人と会えるよう祈る。

>>479には悪いが、(元)彼女酷いな。開き直ったのか。
沢山嘘までついて浮気してたのに。最悪な人間だ。
反省しまくってたのならまだ可愛げもあったのにな。


727: 恋人は名無しさん 2009/07/25(土) 23:50:06 ID:+z0BOZyu0
>>479
はあ〜
お疲れ・・・・
なんか涙が出てきたよ。
なんなんだよ、クソ女。



732: 恋人は名無しさん 2009/07/26(日) 00:08:00 ID:fXiUx/j60
>>479
なにそれこわい

結婚する前に相手の人格が分かって良かった…と思いたい
今はゆっくり休んでください
>>479のこの先の人生に幸多からん事を願うばかりです


743: 恋人は名無しさん 2009/07/26(日) 04:44:13 ID:1D8HWB/eO
失礼な言い方かもしれないけどネタでしょ?479さん。ネタと思いたいよ。頑張らないでいいよ、今は。どっかさ、遠い所でも行ってさ、子供みたいに感情ぶつけてきなよ。



752: 479 ◆iB8vmRLniA 2009/07/26(日) 09:17:59 ID:vW25umii0
おまえらおはよう。少しは寝れたかな。
ここまで語っておきながらだけど、ネタだったって言いたい。
釣りでしたって言いたいよ。誰だよ、俺の人生にこんな惨い台本を準備
しやがったヤツは!ちくしょう…。
思い返してみるだけど、帰り際に彼女父になんだか酷いこと言ったよな。
泣いて土下座までしてくれたのに。あとで改めて彼女両親には会いに行こうと思う。
俺を息子のように思っていてくれてた人達だし。それに彼女両親は何も悪くないしね。

なんだかさ〜、何度も書いているけど俺は彼女が死ぬほど好きだった訳よ。
そんな彼女にここまでされて、正直どん底です。
信じている人に裏切られるってここまで辛いもんなんだな。体を引き裂かれる思いだ。
ほんの少し前までは、俺の隣で優しく笑っていたのに、今は…。
正直言って、未だに俺の中に彼女がいる。そりゃそうだろ、結婚予定の彼女だったんだから。
俺はそういう人をすぐ自分の中から消せるほど器用じゃない。残酷じゃない。
いくら酷いことをされてもさ。

でも、忘れなきゃいけない。違う人生を歩んでいかなくてはいけない。
時間はかかるかもしれないが、これもいつかは笑って話せる日がきっと来るだろう。
そう信じている。
当分の間は彼女はいらないかな。でも、好きって思える人に出会えればいいなとは思う。
俺、がんばるよ。絶対に負けない。

みんなありがとうございました。
みんなの書き込みは本当に俺を勇気付けてくれたんだ。
>>479で書いてから俺なんかのことで約300レスも使ってしまってスマソ。
でも…改めてお礼を言いたい。本当にありがとうございました。

さっきも書いたけど、少ししたら彼女両親に会いに行くつもりなので、
その時はまたカキコするよ。


753: 恋人は名無しさん 2009/07/26(日) 09:39:24 ID:jvyYIEQmO
いやいや挨拶とかしに行く必要とかねーって


754: 恋人は名無しさん 2009/07/26(日) 09:41:45 ID:7AcoX5vT0
いいヤツすぐるよ、お前……


755: 恋人は名無しさん 2009/07/26(日) 09:53:55 ID:n9BD2kJnP
>>479
おはよう
今ちょうど報告を読み終わったところ
もうね本当に乙
挨拶に行くのが区切りになるなら行ってもいいんじゃないかな
酷いことを言ってしまったとずっと気にするといつまでも彼女のこと忘れられないだろうし

でも彼女両親がちゃんとした人たちで本当によかったと思う
だがそんな両親に育てられたはずの娘はなんであんなになっちゃったんだろう
彼女両親も娘の本性がわかって相当ショックだろうな…

酷すぎるから慰謝料取れるようなら取ってほしい


756: 恋人は名無しさん 2009/07/26(日) 10:01:12 ID:6t5zVbN+0
>>479超おつかれさま
どうしても相手の両親に会いにいくならビシっとキメて
堂々として相手に「こんな立派な男を婿にできなかった」と後悔
させてやれ!
そして479が時間薬で癒された後、素敵な女性にめぐり合うこと祈る
幸あらんことを


765: 恋人は名無しさん 2009/07/26(日) 14:29:18 ID:+yQzrevVi
この件での一番の修羅場は、彼女の親だ。
これは間違いない。
何十年の自分の人生がまさしく全否定。
心がポッカリとどころじゃねー


769: 恋人は名無しさん 2009/07/26(日) 16:31:27 ID:a09wxOT00
下手に挨拶に行って、
もう息子のように思っているんだし、考え直してくれとか言われたらイヤだな


770: 恋人は名無しさん 2009/07/26(日) 16:36:26 ID:vifhZ6z60
何だかんだ言っても結婚しなきゃ赤の他人なんだから
もう二度と行かないでいいと思う。
相手親にしてみりゃこれから娘とよりを戻すことがなけりゃ
慰謝料云々等のいやな話が出てくるだけだと警戒するかも。
それからの相手親の態度に幻滅させられるかもよ?
金取る気がないならこれ以上係わらないのが一番。


※リンクは記事の投稿が完了次第、繋がるようになっております
関連記事:【前編】 ・【中編】 ・【後編】