元スレ:□ いい人・やさしい人のお話 10 □
https://life7.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1155260088/


127: おさかなくわえた名無しさん 2006/08/31(木) 08:58:52 ID:+j4JhmyY
就職活動で、東京に行った時のこと。

私はこの歳になるまで東京に行ったことがありませんでした。
友人は『東京は梅田が100個ある!』と言うし(関西在住です)、
知り合いは皆無だしで、東京てだけでため息モノでした。

毎回深夜バスで行ってた為、
スーツは手持ちでいつも着いてからトイレで着替えてました。




ある日面接を受ける会社の近くのトイレを拝借させてもらい、
着替えたり化粧を整えたりしていると
掃除のおばちゃんが入ってきました。

荷物多いわ、身仕度整えてるわで迷惑だろうなと
「すみません、すぐ行きますので」と謝ると
「いーのいーの、就活?頑張ってね」と言ってくれました。

知らない土地での緊張と面接前の不安で泣けるくらいホッとして、
ボロボロと見ず知らずのおばちゃんに
「面接が怖い」「うまく話せないかも」「緊張する」と
弱音を吐いてしまいました。

128: 127 2006/08/31(木) 09:48:43 ID:+j4JhmyY
続きます。

するとおばちゃんが
「なんてことないない、聞かれたことを答えればいいだけよー」と言ってくれました。
あ、そらそうだ。と憑物が落ちたみたいに緊張がほぐれ、
他人と喋れた嬉しさで
(その日東京へ来て始めて喋った相手でした)
30分程おばちゃんとトイレで喋りました。

おばちゃんは昔熊本から東京へお嫁に来たこと、
娘さんが転職活動の真っ最中で、他人ごととは思えなかったこと
等話してくれました。

その日の面接はおかげでスムーズに話せ、次の選考に進むことが出来ました。
その後なんとか選考に進めたものの、
いつまでも続く選考に(ここは計8回選考がありました)
ヘコたれそうになっていた時、またあのトイレであのおばちゃんに会えました。

再会に喜びつつも、
「そろそろ面接落ちるかもしれない」
とまた弱音を吐くと
「ここまで来たんだから大丈夫だって!
おばちゃん、あなた絶対面接受かってるて思ってたよ!」
「髪の毛くくった方が凛々しくてカッコいいよ!」
等、励ましてくれました。

面接時に
「東京という土地で働くことに抵抗や不安は?」と聞かれ
上記の話と共に「東京好きになりました!」と言うと
笑ってくれました。

129: 127 2006/08/31(木) 09:55:59 ID:+j4JhmyY
また続きます。

その後、この会社から内定をもらうことが出来ました。

来年から東京で働きます。
本当はおばちゃんに直接会ってお礼が言いたいけど…
おばちゃん、本当にありがとうございました。

来年また会えたら飲みに行きましょう。
ぜひおごらせて下さい。

長文ごめんなさい。
読んでくださってありがとうございました。

131: おさかなくわえた名無しさん 2006/08/31(木) 10:32:13 ID:Lr0dXnWe
内定おめ!
知らない土地で、人と話せたって本当に力になるよね

133: おさかなくわえた名無しさん 2006/08/31(木) 17:29:20 ID:82yyJ2yn
>>131
なんか安心するよね。