現在読まれている記事
Pick Up記事
スポンサードリンク
最新記事|∀・)チラッ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク
記事検索
カテゴリー(ฅ`ω´ฅ)
アーカイブ
スポンサーリンク

逆アクセス解析
スポンサードリンク
オススメ人気記事

修羅場


【修羅場】親の「結婚しろ」攻撃を止めるため、わざと問題だらけの男と婚約 → 計画通り破談 → 家族の同情を買いパラ生活を送り…

144: 恋人は名無しさん 2010/03/18(木) 22:14:26 ID:OJjdUYk20
A:友人
B:Aの姉
C:Bの婚約者
D:BがCの前に付き合っていた男。

Bは親の「結婚しろ」攻撃を止めるため、問題だらけと知りながらCと婚約。
Cは問題を隠していたが、結婚すればわかるようなことばかり。
Bは問題を婚約後に知ったことにして、騙された経験で傷ついたからもう結婚しない私というポジションに立つ作戦だった。

作戦はうまくいき、BとCは破談に。

この記事の続きを読む


【前編】いきなり俺をベランダに追い出し鍵までかけた彼女。どうやら本命の男が来たらしいwwwwww

関連記事:いきなり俺をベランダに追い出し鍵までかけた彼女。どうやら本命の男が来たらしいwwwwww【中編】【後編】

642: 恋人は名無しさん 2010/02/21(日) 01:01:29 ID:hnevKb8ZO
この前彼女にベランダに追い出されたのよ。メール北瞬間ちょっと出てて!って。
彼女んちベッドがベランダへの戸にくっついてる形なんだが、ベッドでくつろいでた俺そのままベランダに落とされたwww
ジャケット渡されてえ?え?状態な俺を見もせず戸を閉めて施錠。
寒くてここに書き込む。
そのあとのお話し。

この記事の続きを読む


【修羅場】16も年上の男に告白された。しかも上司の元旦那。冗談じゃない!と即お断りしたけど、上司からもの凄く嫉妬され…

918: 恋人は名無しさん 2009/10/15(木) 14:12:24 ID:+sdCc/dO0
10ン年たってまだ引きずられていようとは…
私子   23歳OL
A美課長 42歳 私子上司 2年前に離婚して11才♀9才♂子供あり
T    39歳 A美の元夫で取引先部長

今から思えば私子はほんっとに男女間に疎くて世間知らずだった。
当時の上司だったA美課長は子持ち離婚歴ありでもバリバリのキャリアウーマンで
私子は尊敬もし憧れもしていたし、何かと信頼されてもいたと思う。
取引先のT部長はA美課長の2年前に離婚した元夫だとは知っていたけれど
いろいろあったんだろうに仕事の話は普通にしてるし、むしろ感じもよく、
どっちも大人なんだなあと私子なりに思っていた。
ある企画でT部長との連絡や打ち合わせを主に私が任されることになった。

この記事の続きを読む


震災直後、トメから信じられない誤爆メール『孫は被爆しても女なりに稼ぐ道がある。けど嫁は被爆してもう使えないんで捨ててこい。』

※未解決

141: 名無しさん@HOME 2011/03/28(月) 11:09:44.76 0
修羅場か義実家か、悩んだけど、対応未定なのでここで。

姑がメールを誤爆した。
本来なら旦那に送るつもりだったみたい。

うちには1歳になったばかりの男女の双子がいる。
旦那実家は信州、私実家は関西
関西本社勤務だった旦那は、去年の秋に転勤になり、今は関東(農作物に影響の出た県)に住んでいる。
地震のときは本当に偶然に子供連れて私実家に帰っていた。
一人で2人連れて帰るのは大変なので、
旦那が金曜日に有給とって日曜日に一人で帰る予定っていう今考えても神様に感謝したい予定。
今も実家にいるので水不足も放射能もれも、とりあえず大丈夫。
私は「あなたの実家にも心配いらないって連絡入れておいてね」と旦那に頼んであった。
ここまで前振り

この記事の続きを読む


【修羅場】 別れ話の席に姪っ子を連れてきた彼氏「本当にごめん…この姪っ子…俺の子」

310: 307 2009/05/15(金) 20:48:35 ID:MiFYwGufO
私子 当時18 高校三年
彼男 会社員 23歳
姪っ子 3歳くらい?


今年の話です
大した修羅場じゃないかも&読みにくいかもしれないです

私子と彼男は 車の教習所で 仲良くなり
気が合い お互い惹かれ合い付き合うようになった
付き合い始めて半年くらいたった頃
付き合いは順調、進路も県外で遠距離になるが
決まっていた私は放課後に彼男と
夕食デートをするのが定番となっていた
毎日幸せで楽しかった。
その日もデートをしてまた明日とバイバイをした。
夜中に電話が掛かってきて
彼男から突然別れてくれと泣きながら電話で告げられて
私子はパニックになりました。

この記事の続きを読む