現在読まれている記事
Pick Up記事
スポンサードリンク
最新記事|∀・)チラッ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク
記事検索
カテゴリー(ฅ`ω´ฅ)
アーカイブ
スポンサーリンク

逆アクセス解析

スポンサーリンク

オススメ人気記事

浮気・不倫・離婚


【修羅場】デート中に元婚約者(よその女を妊娠させたので破談)に遭遇! 「私子!自分を粗末にするな…俺は、そんな事のために身を引いたんじゃない!!」

387: 1/4 2010/02/14(日) 21:13:31 ID:nOC1Q7JL0
私A子…28歳
彼氏B男…32歳
バカ男…私の元婚約者 33歳

私とバカ男は私が23歳の時に婚約したが、
結納を交わした後に浮気相手の妊娠が発覚し、相手に責任を取るために婚約解消した。
バカ男はその時、何と言うか悲劇のヒロイン的な浮気相手の白馬の騎士の様で、
「俺は浮気子と何か変な絆の様な物を感じたんだ…
A子の事は愛してる。でもここに俺と浮気子との子供がいる。
もしかしてあの時感じた気持ちは、
こいつは俺の子を産む女だという予感めいた物だったのかもしれない」
「ああーバカ男さん!!」「浮気子ー!」
……という猿芝居を見せられて捨てられた。

スポンサードリンク

この記事の続きを読む

  スポンサードリンク


【ロミオメール】「お前は人生を謝ろうとしている なぜ?なぜ愛する俺ではなく他の男と結婚する?確かに俺の愛は元嫁のためにある、でも居場所は作ってやれる」

134: ◆h/cdLE0kIjNz 2010/12/20(月) 23:17:10
「○子、お前が人生を謝ろうとしていると聞いていても立ってもいられない
なぜ?なぜ愛する俺ではなくどこの誰とも知らないような男と結婚するなんてバカなまねをする?
確かに俺の愛は△美のためにある、でも居場所は作ってやれる
△美は家事はできない、だがお前は家事は完璧にこなせる
だから俺はお前の愛に居場所を作る事で答えてやれる
お前の作った(料理の種類がずらずら)が食べたいよ、俺が身も心も温めてやるから
クリスマスは俺の元に戻ってこいよ」

スポンサードリンク

この記事の続きを読む

タグ: 恋愛 DV

【修羅場】女子4人の卒業旅行に「彼男が一緒じゃなきゃイヤ」と言い出した痛子。彼男を入れて5人、いざ旅行が始まってみると…

54: 恋人は名無しさん 2009/08/10(月) 16:18:52 ID:OGyhJKt3O
卒業旅行にフランスへツアーで行った時の話

私子、A子、B子、痛子…同級生
彼男…痛子彼氏、25歳社会人
痛男…ツアーで知り合った大学生

私子達4人は大学の卒業旅行はフランスで!と何ヶ月も前から計画していた
しかし、申し込み直前になって痛子が
「彼男が一緒じゃなきゃイヤ」と言い出した
私たちは「大学の卒業旅行なんだから、彼男とはまた別の機会に2人でいきなよ」
と言ったが、私たちとも行きたい。と言い張る痛子

痛子は3年の後半から私たちのグループに入ってきたので
テンションとかが合わない事がよくあった

スポンサードリンク

この記事の続きを読む

タグ: 恋愛 旅行

【ザ・修羅場】旦那から離婚届のサインを貰い、次に旦那とプリンに婚姻届を差し出すと…プリン「結婚はできません」 → 旦那はポカーン

421: 390-391ですが 2013/08/06(火) 22:14:44.00 0
流れ読まず去年あったプチな修羅場。

旦那の浮気が発覚し、旦那と色々もめた末に、浮気相手の女性含め
3人で話を決着させるべく集まった。この時、私は浮気相手と初対面。
私も旦那も離婚を決めていた。

なので、私は役所で離婚届をもらうついでに、なんとなく婚姻届も貰ってきて、
旦那達に離婚届を差し出し、互いにサインした後、婚姻届を出して
「目の前で書いてもらった方がすっきりするから書いて」
とお願いした。別に他意はなく、当時頭もぼんやりしてて、意味もなく書いてもらおうと思ったんだろう。
そしたら、その浮気相手は少し黙って、
「まだ結婚はできません」
ときた。私もだが、それ以上に旦那がポカーン。互いに結婚願望はあると思ってたようだから。

スポンサードリンク

この記事の続きを読む

タグ: メシウマ GJ

【修羅場】いよいよ結婚という時、「話がある」と親に呼びつけられた。なんと勝手に彼女の素行調査をしたらしく…

396: 恋人は名無しさん 2008/12/01(月) 13:35:08 ID:EshLGJQSO
成仏させるために投下。

俺25歳 フツメン
彼女25歳 上戸彩似
先輩27歳 中学校時代の先輩 イケメンで賢い

先輩の紹介で彩と付き合って約2年。彩は先輩の会社の後輩だった(今は別の会社)。
付き合って問題と言う問題もほとんどなく、本当に順調だった。
結婚の話も出てきて、お互いの親にも紹介した。
そして家探しや家具探し、新婚旅行の計画なども佳境に入って
いよいよって時に事件は起こった。

俺は突然親父に呼びつけられた。「話がある」って。
部屋に入ると親父とオカンがなにやら畏まって座ってるではないか。
俺は怪訝に思いながらも「何?何かあったの?」って能天気に聞いてた。
そしてスっと渡されたのは封筒だった。
おそるおそる中を見る。
そしてはじめに目に入ったのが彼女と先輩のキス写真だった。

スポンサードリンク

この記事の続きを読む