現在読まれている記事
Pick Up記事
スポンサードリンク
最新記事|∀・)チラッ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク
記事検索
カテゴリー(ฅ`ω´ฅ)
アーカイブ
スポンサーリンク

逆アクセス解析

スポンサーリンク

オススメ人気記事

ネタ・その他


【オカルト】ベッドに寝ていた猫に『行ってくるよ』と言ったら「にゃあ」と答えた。じーっと私の顔を見つめたまま、凄く穏やかな顔をしていて、凄くせつなくなった。家に帰ると・・・

336: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/03/13(火) 16:44
はじめって飼ったネコがいた。真っ白い美猫で頭もよかった。
とても私になついてくれて、私もとても好きだった。

猫を飼って七年目、寒いとき以外は布団に入ってまで寝ようとはしなかったのに、
その年は何故かいつも私の布団で寝るようになっていた。
冬だけでなく、暑い真夏にも。
私としてはそれだけ一緒にいてもらえるのが嬉しかったので、単純に喜んでいた。

ある時、母と大阪に大学見学に行くことになって2~3日家を空けることになり、
私のベッドに寝ていた猫に「行ってくるよ」と言ったら、「にゃあ」と答えた。
そのままじーっと私の顔を見つめたまま。凄く穏やかな顔をしていて、
凄くせつなくなったのは今もはっきり覚えている。
猫の、どうしてもその顔が忘れられなくて、正直旅行も上の空だった。


 

スポンサードリンク

この記事の続きを読む

  スポンサードリンク


【オカルト】じいちゃんは全身にガンが転移してて、医者にもそんな長くはないと言われていた。そして俺の誕生日の翌日、じいちゃんは・・・

1: ◆NRn25ivBG. 2014/09/29(月)21:41:18 ID:ZaZ3B7KGo
ちょうどもう少しでじいちゃんの命日だから
俺が経験したことを話していきたいと思う

6: ◆NRn25ivBG. 2014/09/29(月)21:43:42 ID:ZaZ3B7KGo
それじゃぼちぼち書いてく
当時俺が中1の時の話
じいちゃんは全身にガンが転移してて、医者にもそんな長くはないと言われていた。

7: ◆NRn25ivBG. 2014/09/29(月)21:45:49 ID:ZaZ3B7KGo
じいちゃんが入院してる病院は俺が住んでるところから少し離れていたが、週1でお見舞いに行っていた。

9: 名無しさん@おーぷん 2014/09/29(月)21:47:00 ID:dBLUd8xbj
湯本果樹美的ワールドの気配

スポンサードリンク

この記事の続きを読む


子どもが轢かれた!母親「コロしましょ、ね、コロしましょ。このまま生きていても苦しいだけだし、コロしちゃいましょうよ、ね、ね、ね!!もう一回轢いてよ!」

238: 車板住人 2013/10/30(水) 12:15:30.16 ID:vOAz/fSX0
横浜での話だったと思う
中学生くらいの男の子と母親が信号待ちをしていた
見るからに大切に育てている息子
でもマザコンチックであったり、教育ママ的でもなく、
微笑ましい関係が見ただけで判る、そういう親子

信号待ちをしていた親子に車が突っ込んだ
車は息子だけを轢き、母親は呆然と立ちすくんでいた

周囲の人々が、車の下敷きになった息子を助け出し、救急車を呼び、
辺りは人々が取り囲み騒然とした

息子の腕はちぎれ、足は関節がいくつも出来たように折れ曲がっている
その顔は苦痛に歪んでいる
助かるかどうかは判らないが、とりあえず今は生きている 

スポンサードリンク

この記事の続きを読む


【オカルト】痩せてガリガリの子猫を拾い、思い切り可愛がった。けれど私が林間学校に行ってる間に車に轢かれてしまった。そして年月が過ぎ・・・

294: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/03/10(土) 19:13
小学生の頃、親戚の家に遊びに行ったら痩せてガリガリの子猫が庭にいた。
両親にせがんで家に連れて帰った。思い切り可愛がった。
猫は太って元気になり、小学生の私を途中まで迎えに来てくれるようになった。
いつも一緒に帰っていたけれど、六年生の林間学校に泊りがけで行っているときに
車に轢かれて死んでしまった。もう、猫は飼わないと思った。 

スポンサードリンク

この記事の続きを読む


俺が山で変な奴を見た話する

※オカルト注意!

1: 名無しさん@おーぷん 2014/07/08(火)23:21:49 ID:HlPaH7Vtr
需要ある?

4: 名無しさん@おーぷん 2014/07/08(火)23:22:42 ID:33aVjhTQv
需要はありまぁす

スポンサードリンク

この記事の続きを読む

タグ: オカルト