現在読まれている記事
Pick Up記事
スポンサードリンク
最新記事|∀・)チラッ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク
記事検索
カテゴリー(ฅ`ω´ฅ)
アーカイブ
スポンサーリンク

逆アクセス解析
スポンサードリンク
オススメ人気記事

ひどい


【墓場まで持っていく話】罰ゲームで告白してきた子が「さっきはごめんなさい…本当は罰ゲームとか関係なしにあなたのことが好きなの」と改めて告白してくれたのだが

84: 本当にあった怖い名無し 2009/11/23(月) 03:30:23 ID:nmZnE0T/0
好きな子から告白された、すごく泣いてて勇気出して告白してくれたのかと喜んで
OKの返事した瞬間、後ろからその子の友達が集まってきた
どうやら罰ゲームで一番嫌いな奴に告白する事になってたらしい

この記事の続きを読む


努力しても子供ができなかった私たち夫婦。 コトメ「子供を諦めるのは自由だけど、将来うちの子を頼ってこないでね」

303: 名無しさん@HOME 2012/12/17(月) 02:50:40
プチですが。

私たちは小梨夫婦。いろいろ努力したけどダメだった。
子供がいなくても幸せに生きることはできるだろうと、2人で話し合って治療を打ち切った。
そのことを知ったコトメが、「子供を諦めるのは自由だけど
だからといって、将来うちの子を頼ってこないでね」と言ってきた。
そんなつもりはないと言っても
「老後の面倒を姪に見させるようなことはしないで!」とか
「うちの子に、経済的な援助をする義務はないんだからね!」とか。

この記事の続きを読む


【修羅場】彼氏の浮気相手「あ、写メみましたぁー?もうわかったでしょ?おばちゃんはあーそーび!そういうことなんでぇ、別れてくださいね~」

818: 恋人は名無しさん 2009/09/20(日) 14:13:28 ID:75HisXaT0
長文ですが投下します。

私子 24歳
彼男 25歳 私の元婚約者 
柳原 20歳 彼男の職場のバイト
悪兄 私の6歳上の兄 
良兄 私の3最上の兄


ある日、彼男が飲みに行くと言った日の夜中に私の携帯が鳴った。
見てみると彼男からメール。もう帰ったのかと思いメールを開くと、
何も着てない女の写メが目に飛び込んできた。
だっちゅーのみたいな格好。(ムネも腹も立派)
てっきり彼男の友達が酔っていたずらしてるんだろうと思って、
ひきつつも返信を打ってたら今度は知らないアドレスからメール。
またいたずら?と開いてみると、何も着てない彼男が寝てる写メだった。

混乱しつつ彼男の携帯に電話をかけてみたけど出ない。
イライラしながら電話を切るとすぐに知らない番号からかかってきた。
柳原「あ、写メみましたぁー?そういうことなんでぇ、別れてくださいね~」
私「…どちら様ですか?」
柳原「彼男の本命の彼女ですぅ、私子さんがなかなか別れてくれないからもう現実を見せてあげようと思ってぇ」

この記事の続きを読む


キチママ、闘病中の友人に向かって「それ(携帯ゲーム機)、形見分けにちょうだい」

40: 名無しの心子知らず 2010/08/23 13:31:31 ID:DtHpfRKU
数年前友人の見舞に行った時の話。
Aが子供を連れて来たので、感染の危険と相手に迷惑の両方から
止めたけど、子供がいると活気があっていいからと気にしない。
友人が携帯ゲーム機を持っているのを見て「それ、形見分けにちょうだい」と言い出しました。

この記事の続きを読む


【修羅場】 満面の笑みを浮かべた彼氏「俺レベルがお前なんかと付き合うなんて時間が勿体無かった。子ども産めない女なんて結婚出来ないんじゃないの」

515: 恋人は名無しさん 2012/02/21(火) 00:12:26.89 ID:yk16abCr0


1)
●元彼A
当時20代後半 地方出身東京住み
●私
当時20代前半 東京生まれ東京育ち
●A彼家族…父、母、弟、妹
A地元住み
●A彼地元友達…B子、その他多数
A地元住み

Aとは友だちを介して知り合い、好きな芸人が一緒だったことから話が弾み、Aから
「絶対付き合って良かったと思わせるから」
と言われて付き合うようになった。
Aは旧帝大院卒の地方出身東京住み。
大手企業勤めで「俺が俺が」というタイプではあったが、
笑いのツボがかなり似ており、楽しくお付き合いしていた。
恥ずかしながら、
「もし子どもが出来た時、自分で責任を持って育てられる年齢になるまで、行為はしない」
と思っていた私はまだ未経験。
Aと付き合うまで何人か付き合ってはいたが、
皆それを了承して付き合って貰っていた。
ただ、もう大学も出てたし、
Aとも漠然と結婚の話をするようになり、
私にとって初めての行為もした。
そしてAはそのことをちょっと誇っている様だった。

この記事の続きを読む

タグ: 恋愛 旅行 不妊