現在読まれている記事
Pick Up記事
スポンサードリンク
最新記事|∀・)チラッ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク
記事検索
カテゴリー(ฅ`ω´ฅ)
アーカイブ
スポンサーリンク

逆アクセス解析
スポンサードリンク
オススメ人気記事

ひどい


流産してしまった私に、キチママ「は?なにそれ?子ども殺したってこと!?死産!?そんなすぐ死ぬような不良品うんだってこと?信じらんない!気持ち悪い!」

891: 名無しの心子知らず 2012/05/03(木) 14:22:11 ID:fDZN64xi
ここの住人の方々には物足りないレベルの話かもしれませんが失礼します。

先日友人と出かけたのですが、昼食をとる予定だった店が店主の都合により定休日になっていたので仕方なく某バーガーショップで昼食を食べることに。
腹減ったなーと思いつつお腹を触りながらメニューを眺めているとベビーカーを引いた若いママが「もしかして妊婦さんですか?」と話しかけてきた。

ほかの部分位比べて下腹ばかりが妙に肥えた体型のせいか妊婦に間違われることが多いんですが一月に初子を流産したので最近は妊婦に間違われるのが少し辛い。
なんで「いえ違います…」と流すも若ママは「えー!嘘嘘!お腹だけでてるしさっきだってお腹撫でてたじゃん!」と引き下がる様子なし。 

この記事の続きを読む


長く付き合っていた彼氏に「結婚とかって考えてる?」と聞いたら、彼氏「・・・あー。僕は、何ていうか、嫌なんだよね、こういう話。何でするの?自分は今結婚できる状況なわけ!?」

616: 1/1 2012/08/30(木) 16:02:45.75 ID:gCmhUjWE0
昔の話。もう6年くらい経つ。
当時、飛行機の距離で遠距離をしていた自分と元彼。
相手の職業は、某ドラマ踊る・・・と同じ。
私は当時まだ学生だった。

夏休みに、私が学校に戻る前に空港の近くで会おうという事になった。
2人で上京し、映画を見たりして楽しく過ごした帰り、彼がお腹が空いたと言うので
夕食をしてから解散と言う事に。
ちなみに、私は空港まで行き、宿泊後に飛行機に乗る予定、彼は仕事なのでそのまま帰る予定だった。

良い機会だし、学校が終わったら就職せねばならない私は
彼の地方で就職したい、そうして結婚する意思はあるのかとたずねた。
すると、彼の動きが止まった。

彼「・・・あー。僕は、何ていうか、嫌なんだよね、こういう話。○ちゃん(私)はさ、どっちかっていうと、こう、暗いだろ?
  僕はさあ、もっと明るく過ごすのが好きなんだよね!」

こう言った。

この記事の続きを読む


子どもが車にぶつかるように仕向けて通報されたキチママ「 食 い ぶ ち を 子 ど も に 稼 が せ て 何 が 悪 い ! 」

779: 名無しの心子知らず 2013/04/21(日) 02:54:41.65 ID:JQusEb/v
家の車庫の前や左右にカーブミラーを付けてるんだけど、
ある日シャッターを開けて発進前に左右確認してたら、
5歳位の子供を連れた母子が左手に見えたので発進せずに通りすぎるのを待っていた。
でも車庫を伺っている様子を見せているものの動く気配がない。
気持ち悪いなあと思ったので車から降りて、車発進したいので、通るならお先にどうぞと声をかけた。
その母親は舌打ちして去って行った。
何なんだ?と思ってたら、後日子供を使った当たり屋行為でお隣奥様に通報されたらしい。 

この記事の続きを読む


彼氏がタバコをポイ捨てしやがった!私「道端に捨てるなんて信じられない!」同僚の前でカッコつけたいのか、彼氏「いや何だよ、うぜえな……」

268: 名無しさん@HOME 2012/07/12(木) 12:58:51
こないだの月曜日の話。
昼食で外に出ると、同じ会社の彼氏が同僚達と信号待ちの先頭に。こちらも三人だったので黙って見てるとなんと歩き煙草してる。
灰をポンポン捨てるとこ見て黙ってられなくて、彼氏の後追い掛けてたらタバコ捨てて足で踏みつけやがった…… 

この記事の続きを読む


触り魔に3回も遭遇!警察「そう言われてもね~・・・帰り道変えるしかないんじゃないかな~」この対応に絶望した私は4回目の遭遇にブチ切れ「自分で捕まえなきゃ!」と決意!

959: 名無しさん@HOME 2012/04/15(日) 17:19:55.81 0
高校の頃、度々バイトがえりに触り魔に遭遇していた。計3回。
物陰から飛び出してきて、抱き着いて逃げるって手口。

警察に相談しても「そう言われてもね~……帰り道変えるしかないんじゃないかな~」でのらりくらり。
帰り道変えろって言われても、そこの道が一番明るい道なんだ。
田舎だから、他の道はもっと人通りがなくなる。

この記事の続きを読む