現在読まれている記事
Pick Up記事
スポンサードリンク
最新記事|∀・)チラッ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク
記事検索
カテゴリー(ฅ`ω´ฅ)
アーカイブ
スポンサーリンク

逆アクセス解析
スポンサードリンク
オススメ人気記事

修羅場


父と母が離婚 → 祖父母も離婚 → 久しぶりに家に帰った。私『なんで皆離婚したの?』伯父「」衝撃的だった。『そういえば・・・』 → 全てを悟った瞬間でもあったな・・・

750: 名無しさん@家庭ちゃんねる 2015/03/12(木) 18:18:20
かなり長文です。
あるまとめで、発達障害の姪の面倒を押し付けられて
旦那と離婚して姪のお世話から脱出した女性の話が
ありました。そこのコメ欄では、その姪が加害者だと
糾弾されていました。当人ではもちろんないのですが
私は姪の立場の人生を歩んでいます。辛くて脳みそが
限界なので、吐き出させて下さい。ネタと思って
頂いてかまいません。



この記事の続きを読む


休日、彼氏と朝から遊びに行く約束をしただけで人生変わったwww → いつの間にかドレス着用!両親、兄弟、親戚、友達、職場、みんな揃ってる中、結婚式が始まっていたwwww

17: 愛と死の名無しさん 2010/11/26(金) 13:49:09
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail.php?qid=1150981761&sort=1&fr=top_mantenna
これ釣りじゃないとしたら新婦(?)が不幸すぎるな…

64: コピペ1 2010/11/27(土) 19:51:42
>>17>>45
の記事の投稿者が閲覧数の多さに戸惑っていて
削除とかしそうな予感がするからコピペしとく↓

********************************************************
サプライズで結婚式をされて迷惑と感じてしまったあたしはおかしいですか?

最近ある日曜日に、彼氏がサプライズで結婚式をしてくれました。
その日は仕事が休みで彼氏と朝から遊びに行く約束をしていました。


この記事の続きを読む


【後編】夫のウワキ相手が妊婦 → 子供は夫との子供 → 親がいないので出産まで一緒に同居生活するらしい。女『お世話になります』夫「今後の事を話し合おう」とか言ってる・・・

※リンクは記事の投稿が完了次第、繋がるようになっております

関連記事:【前編】・【後編】

221: 2001/07/18(水) 17:23
私は33歳です。相手の女性の情報を知らないのは私が「聞きたくない」と言っているからです。
夫の叔父が付き合いのある親族で、その人には姑から相談しました。
家にきて夫を激しく叱ったあと「こうなったからは仕方がないからしっかり育てろ」と。
わたしには「こらえてくれ」と。
自分の両親にいえないのは、言ってしまえばお終いだとおもうからです。



この記事の続きを読む


【前編】夫のウワキ相手が妊婦 → 子供は夫との子供 → 親がいないので出産まで一緒に同居生活するらしい。女『お世話になります』夫「今後の事を話し合おう」とか言ってる・・・

※リンクは記事の投稿が完了次第、繋がるようになっております

関連記事:【前編】・【後編


1: 名無しさんといつまでも一緒 2001/07/18(水) 14:29
うちは子供いないんですけど、夫の浮気相手にもうすぐ子供が生まれる。
で、彼女、親がいないので今日から出産まで同居することになった。
とりあえず私は家出準備。夫は子供は認知するが離婚する気は無く、
生まれたら3人で今後を話し合うと言っていたが…
同居はキツイ。姑は複雑ながらも初孫にウキウキしてるし。狂ってる。
さて。どこへ行こう・・・。いく所がない・・・・。

3: ぺろ 2001/07/18(水) 14:33
すっげぇ
1さん、家の中に味方が居ないって感じですね
んで、あなたは別れたいのですか(夫と)?


この記事の続きを読む


3年近く付き合っていた彼から別れを告げられた。当時貸し借りしていたものを返す為、半月ぶりに彼と会ったんだが急にいきなり泣き出し、彼『実は・・・』

584: 恋人は名無しさん 2010/07/26(月) 19:10:56 ID:DwMnD7eM0
誰もいないようなので…

口論や取っ組み合いなどの直接対決はありませんので
たいした修羅場ではありませんが、
私にとってはとてつもない修羅場だったので、
ひっそりと書き込ませてください。


高校入学直前から付き合っていた同い年の彼。
彼は私のことをとても好きでいてくれて、
ちょっと頼りないけど、そこが母性本能をくすぐるような人でした。




この記事の続きを読む