現在読まれている記事
Pick Up記事
スポンサードリンク
最新記事|∀・)チラッ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク
記事検索
カテゴリー(ฅ`ω´ฅ)
アーカイブ
スポンサーリンク

逆アクセス解析
スポンサードリンク
オススメ人気記事

修羅場


俺たち2人はいつかこの地獄から抜け出せるのかな。自分のためだけに大切な嫁さん誘惑した男が憎いよ。悲しくてどうしようもないよ。でもさ、嫁さんが・・・

716: 悲しいよ。 2007/10/02(火) 01:51:54
嫁さんのこと凄い好きで結婚してさ~、そりゃ~大切にしてたんだよ。
でも結婚して10年もたつとさ~子供もできて仕事とかもだんだん忙しく
なってきて、かまってやれなくなってサレちゃったんだよ。
分かった時はショックで死にたくなったよ、でも嫁さんも一緒に「ごめ
んね、ごめんね」って泣いてくれたし、俺には嫁さんと別れるなんて考
えられなくて当然再構築めざしてるんだけどさ~つらいよ。
嫁さん今一生懸命やさしく俺に尽くしてくれるんだよ。
その姿見てると愛しくてたまらないんだ。



この記事の続きを読む


【壮絶】ストーカー化した元カノが合鍵のコピーを作って、勝手に彼の家に上がっていた!玄関ではち合わせた瞬間、元カノ『このアバズレが!!!!』と罵り襲ってきた結果・・・

289: 恋人は名無しさん 2009/12/27(日) 13:18:02 ID:6FtI5Fgv0
今春の修羅場話。
別れてストーカー化した元カノが
合鍵のコピーを作っていて、勝手に彼の家に上がっていて私と鉢合わせ。
因みに元カノと別れたのは2年前くらい。
私は1年ほど付き合っていて、今春婚約して同棲し始めたばかりのタイミング




この記事の続きを読む


終わったフリンだが、最近、間男が俺の行きつけの店に来るようになった。間男は俺の顔を知らないが、こっちは気分が悪い。釘刺しの意味でも話をしようと思うんだが・・・

17: 名無しさんといつまでも一緒 2012/01/20(金) 11:32:57.58
終わった不倫だが、最近、間男が私の行きつけの店に来るようになった。
間男は私の顔を知らないが、こっちは気分が悪い。
発覚から3年経ってないし、釘刺しの意味でも話をしようと思うんだが。


18: 名無しさんといつまでも一緒 2012/01/20(金) 11:49:35.86
>>17
まずスペックと経緯をkwsk



この記事の続きを読む


【悲惨結果】A子の妊娠が発覚 → すると『俺が父親だ!』と名乗る男がサークル内から4人でてきた!! → A子妊娠によりサークル内はぐちゃぐちゃ。結局お腹の子の父親は・・・

357: 恋人は名無しさん 2011/11/01(火) 18:38:12.19 ID:J00UILZb0
当時所属していたサークルの話。
学生も社会人もいて男女比率は2:8くらい。地味目文系。

地味ながらも平和にやっていたサークルにある日加入してきたA子。
当時23~4歳くらい。
小柄色白キョニュウ+舌ったらずなしゃべり+つねに谷/間の見える服。
口癖は「え~わかんな~い。教えてくださ~い」。
美人ではないがカワイイ系。

358: 恋人は名無しさん 2011/11/01(火) 18:40:06.52 ID:J00UILZb0
文学青年くずれの喪男みたいなメンバーが多かった(俺含む)サークルにおいて
とにかくA子の加入は衝撃的だった。
月イチだった飲み会の頻度がやたらと上がった。
A子は酒が入るとボディタッチが増えて
それもまた女に免疫ないメンバーたちの心を揺さぶった。

しばらくして男会員は3派に分かれるようになった。

1・A子最高!女神!土下座するから結婚してくれ派
2・やらしてくれるか触らしてくれるならいいけど遊びの女だな派
3・地雷くせーから近寄らずにいよう派

独身男はほとんどが1で、既婚は2か3だった。
しかし既婚者でも1のやつはちらほらいた。


この記事の続きを読む


【後編】ママンが大好きなエネ夫を捨てる決意をしました。冗談と思ってるようで『家出すんなら車は置いてけ』だって。5時になったら弁護士さんがエネ夫に電話する予定ですww

関連記事:【前編】・【後編】

601: 置いてけ嫁 ◆s2M4mXJXSs 2008/12/29(月) 16:38:09
お久しぶりです。
去年の夏にエネスレで相談させていただいた者です。まとめサイトにはスレ43に載ってました。
離婚は早々に決定したものの、元旦那&トメがごねまくりもめまくり、先月やっと決着いたしました。
旦那とトメの未練たらたらのメール・手紙に始まり、長女の学校への張り込み・ストーカー行為等、
私達家族へのつきまとい・接触行為全面禁止となりました。




この記事の続きを読む