現在読まれている記事
Pick Up記事
スポンサードリンク
最新記事|∀・)チラッ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク
記事検索
カテゴリー(ฅ`ω´ฅ)
アーカイブ
スポンサーリンク

逆アクセス解析
スポンサードリンク
オススメ人気記事

修羅場


【長編】ウワキした嫁と離婚。だけど、『家政婦』として嫁を家に置いている。子供の為にも今の状況は良くないってわかっているけど、心地良すぎて抜けれないwww ・・・【2/4】

※リンクは記事の投稿が完了次第、繋がるようになっております

関連記事:【1/4】・【2/4】・【3/4】・【4/4

508: 352 ◆UXinsEsmRaLh 2011/11/25(金) 10:37:59.99
おはようさん
昨夜は煽りにムキになって反論しちまってすまなかったな
大人気なかったと反省してる

何人かレスくれてたように再構築だってまったく考えてない訳じゃないんだぜ
っていうかこの一年間ずっと考えてる
けど再構築ってなんだ?
籍を戻すことか?
家計を嫁に管理させて元の小遣い制に戻すことか?
嫁の作ったメシを食べることか?
どれも正解なようで正解じゃない気がする


この記事の続きを読む


【長編】ウワキした嫁と離婚。だけど、『家政婦』として嫁を家に置いている。子供の為にも今の状況は良くないってわかっているけど、心地良すぎて抜けれないwww ・・・【1/4】

※リンクは記事の投稿が完了次第、繋がるようになっております

関連記事:【1/4】・【2/4】・【3/4】・【4/4


352: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/11/22(火) 14:28:02.13
離婚して旧姓に戻させたうえで家政婦にしてるけどいろいろgdgd

353: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/11/22(火) 17:23:01.50
そのgdgdをkwsk

354: 352 2011/11/22(火) 20:36:14.23
レスついてやんのw

>>353
酔っ払っちゃったから明日でいい?


この記事の続きを読む


父が飲み屋の女とウワキ!母と一緒に店に乗り込んだ → 私『父さんは今まで間違った事は絶対にしなかった』父、女「・・・」『私父さんが大好きなんだよ?』 → 帰宅すると・・・

1: 名も無き被検体774号+ 2012/12/20(木) 17:22:35.95 ID:jvF2eWXn0
汚いババアと付き合ってて萎えた。

2: 1 2012/12/20(木) 17:25:52.71 ID:jvF2eWXn0
スペック


50代半ば
料理人、暴/力野郎


天然


20代後半

父が新しい車を買ってから
人生のフィーバーらしく、朝まで遊ぶようになった。
父にはいつも金魚のフンみたいについてくる男がいて
そいつが行きつけの飲み屋に父を誘って
父がハマる。
そこのママと出来てた。


この記事の続きを読む

タグ: 浮気 DV 修羅場

【キチママ】私の夫が公務員と知った瞬間、A母が近所に『あそこの家は税金の無駄遣い夫がいる』と悪口を言いふらし始めた!!しまいにはA子供までもが悪さをし始め・・・

931: 名無しの心子知らず 2012/04/18(水) 15:13:29 ID:YYlv0yRM
なんか889さんが可哀想なのと
この頃落ち着いてきたので厄落しカキコしても良いですか?

933: 名無しの心子知らず 2012/04/18(水) 15:20:11 ID:tog2FMNZ
>>931
(屮゚Д゚)屮 カモーン

936: 名無しの心子知らず 2012/04/18(水) 15:22:51 ID:5g7x6ndg
>なんか889さん(の頭)が可哀想なのと
酷い事言うな~>>931はw


この記事の続きを読む


10歳年下の旦那。そろそろ捨て時。仕事が面白くてババァになるまで独身だった → それから結婚したのが2年前。こんな私と結婚するってマザコンのエネ夫。資産狙いの奴はイラネ。

746: 名無しさん@HOME 2008/04/05(土) 10:40:55
×1コトメの長女を養女にするといきなりつれてきたエネ。

うちに子供がいないので跡を継がせるためとか言ってるが
うちの会社はわたしが興してわたし一代で終わりにするんだよ。
個人の資質が重要な業種なのでコトメコに継げるとは思えない。
エネ自身も社員にはしてるが、結局ナンの役にも立ってないじゃん。

たぶん会社の資産(と、わたしの個人資産)を独占したいトメの差し金だと思うけどそうはいくか。
なんの役にも立たたず金だけ欲しがる義実家なんかに渡しませんよ。
たしかにわたしには血縁が少ないけど
それくらいなら創業以来つきあってくれて社員たちに分配するよ。




この記事の続きを読む