現在読まれている記事
Pick Up記事
スポンサードリンク
最新記事|∀・)チラッ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク
記事検索
カテゴリー(ฅ`ω´ฅ)
アーカイブ
スポンサーリンク

逆アクセス解析

スポンサーリンク

オススメ人気記事

弁護士


【 ガクガク(((;゚Д゚)))ブルブル 】一人暮らししてたらストーカーされた → 弟を呼出して彼氏持ちアピール → 接触してきたストーカー男「弟さんと仲がいいんだね」

529: 恋人は名無しさん 2007/09/21(金) 23:06:56 ID:vf7nfAxcO

私は高校卒業してから実家を出て、一人暮らしを始めました。
これといってしたいことがなかったため進学はせずに就職をしていました。

通勤途中必ず見る人がいたのです。
初めは気にもとめませんでした。
しかし、いつもその人は不快感を感じるほどは近い位置にいました。
あまりの距離感に違和感を感じだしたしばらくした後、私はとあることに気付きました。
私家――その人の降りる場所――職場という位置関係だったのが、ある時私の職場近くの駅まで乗ってきたのです。
そしてそんなことがしばらく続いた後、その人が職場までついてきました。

スポンサードリンク

この記事の続きを読む

  スポンサードリンク


【後編】2ちゃんねるで弁護士のロミオから届いたメールを相談したら…ロミオ「メールを無断転載するのは違法だ」

前スレで弁護士のロミオから結婚を迫られていた者です
一筆書かせて一応は解決しました!
色々教えて下さった皆さんには感謝しても感謝しても足りないくらいです
ありがとうございました

339: 名無しさん@HOME 2012/08/17(金) 15:59:06.60 0
てか、マジで本物の弁護士だったんだ…
そんな弁護士、依頼したくねぇ

340: 名無しさん@HOME 2012/08/17(金) 16:22:24.16 0
その解決までをkwskしてくれまいか。

スポンサードリンク

この記事の続きを読む


【前編】2ちゃんねるで弁護士のロミオから届いたメールを相談したら…ロミオ「メールを無断転載するのは違法だ」

イタズラメールだと思ったものが元彼からのロミオメールだったようです
友人に相談したら笑い話となり、こちらを紹介されました

「二週間前」
件名:準備は出来た
本文:
○○(私)、長い間待たせて悪かった。
君を救い出せる状況となったのでその報告だ。
私が司法試験に合格し、弁護士として活躍している事は既に知っていると思う。
そう、あの時の約束を果たす時がやってきたようだ。
君が魔女で、私が君を護る騎士となる時が。 

スポンサードリンク

この記事の続きを読む


【ツアコン嫁】 トメ「やっぱり旅行には嫁子(女中)がいないとダメね。次は来てね」 私「イヤです」 夫「それじゃあ離婚だよ」 私「ラッキーーーーーーーー! 」

803: 名無しさん@HOME 2008/05/20(火) 19:52:29
結婚して2年ちょい
私+夫+義親で旅行1回
私+夫+義親+コトメ夫婦+コトメコ2人で旅行2回
全部ウチが払った
私の実家関係との旅行は一度もない

義親と行ったときはツアコン状態だった
全ての雑事は私、フロントに直接言えばいいことまで
私に連絡してきて、させようとする
もうぐったりだった
さらにコトメ家族まで加わると、完全な女中状態だった

天橋立
トメに言いつけられた用事がやっと終わって、
天橋立てに着いたら、トメ達は引き上げるところだった
「寒くなってきたから、早く車出してちょうだい」

宮島
コトメコに服にべったりアイスつけられたな
そのうえ、手が汚れたってスカートで手を拭かれたよ
義実家全員「コトメコちゃん、大丈夫~?」

兼六園
コトメが買いまくった荷物番
やっと全員戻ってきたので、さあ見に行こうと思ったら
コトメ「コトメコちゃんがもう帰りたいって言うから早くホテル行こう」
義実家全員「大変。早くもどろう」

スポンサードリンク

この記事の続きを読む


【修羅場】職を失った。私に成りすまして愚行を働いた兄嫁のせいで

378: 名無しさん@HOME 2012/05/09(水) 22:16:13.18 0
カップル板から誘導されてきました。
フェイクあり。


私 :25歳。社会人1年目。実家近くで一人暮らし
兄 :27歳。フツメン。公務員。結婚5年目。最近長男が生まれた。
兄嫁:29歳。兄の会社の元先輩。

ある日突然、見知らぬ男性(弁護士)から連絡が来る。
「●●さんとの件で」と言われ、●●さんって誰だっけ?と思いつつ
話を聞くと、「●●さんの奥さんが不倫の慰謝料を求めている」という内容だった。

スポンサードリンク

この記事の続きを読む