現在読まれている記事
Pick Up記事
スポンサードリンク
最新記事|∀・)チラッ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク
記事検索
カテゴリー(ฅ`ω´ฅ)
アーカイブ
スポンサーリンク

逆アクセス解析
スポンサードリンク
オススメ人気記事

職場


【修羅場】体調が優れないので彼氏宅のベッドで眠っていると、工事現場とかでギリギリ金属を削る音のようなでっかい音がして、すごい勢いで衝撃が走った

87: res82-1/8 2009/10/09(金) 18:07:01 ID:veb27+E70
じゃあ昔の修羅場。
まとめるのが苦手で長いけどごめん。

昔いた会社の先輩後輩はみんな仲良くて、休日にみんなで
ショッピング行ったりキャンプ行ったりする感じだった。
その中に、頼れる感じでガタイのいいA男先輩がいた。
A男先輩とはだんだん仲良くなり、二人で車で2時間
かけてドライブ&ショッピングにいったりするように
なって、そのうち付き合うようになった。
けど、何故か他の先輩や同僚には内緒。恥ずかしいん
だろうなあ…とその時は思ってた。

この記事の続きを読む


勘違い男「好きっていいなよ、わかってるから」 私「セクハラで訴えます」 勘違い男「愛し合ってる二人にセクハラなんて言葉はない」

3: 匿名 2014-04-04 13:01:28
私が派遣先で出会ったA男はイタイを通り過ぎてヤバイ勘助だった
同じ部署の中で男性からはそうでもないけど
女性陣からは完全無視されてたA男
すぐそこにいるのに話しかけずにメールで連絡
仕事で話しかけられてもそっちも見ずに応対が標準

配属されたばかりの私はちゃんと対応してたんだけど
部署の先輩女性B子さんにロッカー室で
「○○さん、A男のことまともに相手しないほうがいいよ、ヤバイから」と言われ
どうヤバイのかと思ってたら答えはすぐに出た

この記事の続きを読む


【修羅場】 俺に迫って来たA子「脱いで・・・?」 俺「ごめんなさい。」 A子「なあーんだ。 切 り 刻 ん で や ろ う と思ったのに。」

15: 恋人は名無しさん 2009/10/22(木) 12:50:31 ID:PAb2lcjz0
2年くらい前の修羅場です。ちょっとクセのある話ですけど・・・。

当時の情報
・俺(部下男):二十代前半
・上司男:三十代前半
・A子(上司男>A子>部下男):二十代後半

導入が長いですが聞いてください。

入社当時から、すごく馬の合わない先輩(上司男)がいた。
誰ともあまりしゃべらないが、俺とはとくにしゃべってくれない。
たぶん、無駄に明るい俺のことを煙たがっていたんだと思う。
話すことは業務連絡のみ、とくにお互い干渉することなく仕事をしていた。 

この記事の続きを読む

タグ: 恋愛 職場

会社の備品をパクっていくキチママ。私「普通そんな事しないよ」 キチママ「え? 家で使わないの? 何で?」

175: 名無しの心子知らず 2012/04/03(火) 12:39:20 ID:ONG5HXxw
数年ぶりに元同僚と飲みに行って思い出した話。
随分前の事で、キチってほどでもないかもしれないけど。
フェイク有りで文章ベタ、初カキコなので 不備があったらごめんなさい。
エピソード(?)毎にまとめたので 時系列もおかしいです。

社員20~30名の中小企業でした。
退職した女性社員の替りに入社してきたA。
(先日の元同僚の話だとコネ入社だったのかも との事)
30代、旦那、男の子(乳児)1人。

空きのある保育園が近くに見つからなかったらしく
会社より遠くの園に預けていた。
自宅駅→会社のある駅を通過→保育園駅→戻って出社 という感じ。
「毎日大変」「面倒くさい」と よく愚痴っていた。

会社の備品や文房具は パクって当たり前 のような発言をしていた。
「え? 家で使わないの? 何で?」って感じ。
「前の会社ではどうか知らないけど、うちの会社ではそんな事しないよ」と言ったけど
納得していない様子だった。

この記事の続きを読む

タグ: キチ 職場

【なれそめ】 俺、社長 → 面接に来た嫁を採用 → 秘書を任せると、とてもよくこなす! 俺(人生も補佐してくれないかな) (*´・ω・`*)

766: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/06/16(土) 02:45:17
嫁が面接に来た。

嫁「Aと申します。よろしくお願いします。」
俺「社長のBです。よろしく。」
俺「職安からですよね?さっそくですが、うちに来ようと思った理由をきかせてもらえますか?」
嫁「他社に比べて条件が良かったからです!」
俺「うちとしてもそれは最大限配慮してるところです。」
嫁「でも大丈夫なんですか?」
俺「無理してますよw」

正直なところが気に入って採用。零細のうちに来るにしては見た目も良かったし。 

この記事の続きを読む